社団法人倫理研究所 東京都八王子市倫理法人会
モーニングセミナー参加希望の方は
こちらから
記 事 1
    6月1日 講演者名   工藤直彦 氏  2012年 平成24年
  東京都倫理法人会 幹事長   安岡活学塾 幹事  立正大学体育会水泳部 コーチ 
アーティスティック・コミュニティー 代表 株式会社タニム 代表取締役  ミュージシャン

今回は法人レクチャラーの工藤直彦様をモーニングセミナーの講師としてお招きしました。
 「決心の仕組み」と題して、人が事に当たって自分の「心を決めていく」有様を今までに無かった観点から、深く細密に
 捕らえて分析し、ご自身の体験に基づいて話されました。
 レジュメにより、大きく分けて3つのポイントから講義されました。
 ①物事の成否の分かれ目
  ・やると決めているかどうか
   多くの場合、出来そうな要因や条件が見えてからやろうと思う。
   だが私の経験からは逆である。「やろう」と決めた人のところに出来るために必要なものが揃いだす。
 ②決心への障害には以下のような心のあり方がある。
  ・憂い心
  ・結果を気にする
  ・信念の不足
 ③決心へのヒント・決心した事が成就するためには
  ・人間がかかることはすべて心が先行することを知る。
  ・「はい」と受け入れる覚悟
  ・目が覚めたら跳ね起きる実践
  ・良友を持つ
  ・目的を確立する・準備をよくする
  ・我が身に引き受ける
  ・人には頼らない
  ・断固たる決心が道を開く
 時間の関係ですべてを語られた訳ではありませんが、証券会社でのご活躍、生保・損保での好成績、高収入の成功
 事例からミュージシャンとして新たな決心でスタートを切る大胆な心・・・自身の体験を中心に語る・・
 聞く者皆、大いに学ばされ、希望と勇気を与えられました。,
  
  座右の銘は「桃李蹊成」 桃李もの言わざれど下自ずから蹊(みち)を成す。(史記) 
   桃や李は何も言わないけれど、美しい花や美味しい実があるので特に招かなくても自然と人が集まり、そしてその
   下に自然と小道ができる。そのように、徳のある者は、黙っていても世の人々が徳を慕って自然に集まるということ。
    6月8日 講演者名   大蔵健二 氏  2012年 平成24年
浄土宗 共生山 浄光寺 宗教法人 不断院 住職

今回は八王子市内の宗教法人「不断院」住職 大蔵健二様をモーニングセミナー講師としてお招きしました。
「八王子の歴史に学ぶ」と題して、北条、徳川と歴史の変革の中で、院の関わってきた歴史に、現代の八王子の発展や
 衰退を「お十夜」を視点に講義して頂きました。
過去の八王子の発展は勿論、「絹織物」に関わる発展もありましたが「お十夜」というイベントが人が人を呼ぶ発展の歴史
でもあったのです。

現在は霊の山「高尾山」、「多摩御陵」、日本一大学の多い市として誇れるところはたくさんあります。
再び私たちの住む「八王子」を人を呼べる街にしたいものですが・・・と住職は「お十夜」という祭り、イベントを通して、私た
ちに、問いかけと、発展に対する転換点の大切さを教えてくださったような気がします。

街づくりは独占の「利権や営利・名誉」によってできるものではありません、みんなで八王子の良いところを発見し考えて
人を呼べる街にしようではありませんか。
    6月15日 講演者名   内田靖士 氏  2012年 平成24年



(社)倫理研究所 法人局普及事業部 企画室 企画研究員


今回は法人局普及事業部企画室 研究員の内田靖士様をモーニングセミナーの講師としてお招きしました。
 「ゼロに立つ」と題して、ご自分の研究員にいたるまでの経過と体験を話されました。
 やはり倫理法人会の普及員として長く活躍されている、お父上の活動の姿を見て倫理の学びに入られた
 そうです。
 ご自身の幼少の頃の倫理活動中のお父上に対するイメージは倫理は「①家にいない②旅行をしているイコー
 ル③楽しい」という見方をしていて、世のため、人のために東奔西走して普及講演に飛び回る父の活動を理
 解していなかったとのことでした。

  今回の講演テーマである「ゼロに立つ」の真理は中国砂漠緑化隊に同行、荷物の紛失や1人の隊員の待
 合わせ場所勘違い(成田と羽田の搭乗飛行場)、中国列車への搭乗を嫌がる女性隊員など、多くのマイナス
 困難を時のリーダーの「大丈夫、きっと良くなる、上手くいく」の信念に荷物が戻り、飛行機搭乗も上手くいき
 いつも決まってリーダーの信念に奇跡のような出来事を体験しました。

  テーマである「ゼロに立つ」は最悪の時が「0」の出発点、最良の時もやはり「0」の出発点、過去を振り返り、
 悔やむでなく、最良の頂点に甘んじるのでもなく、今この瞬間は「ゼロ」である「大丈夫、きっと良くなる、
 上手くいく」
と仕切りなおし、考えスタートをする積極性が思わぬ展開となり、奇跡を起こしました。

  私たちは、事の良し悪しに心奪われて、動揺してしまう事が多々あります。そのような時こそ、研究員の言わ
  れる、その時の状態をそのままを原点「0」としてスウィッチし、目標目指して活動しようではありませんか。
  勇気付けられました。

 講師の研究は:明朗の倫理
 趣味は:フット・サル 映画鑑賞
 モットーは:「常に明るく」 
 
 
    6月22日 講演者名   渡邊あかね 氏  2012年 平成24年

中野区倫理法人会 会長

今回は中野倫理法人会会長の渡邊あかね様をモーニングセミナー講師としてお招きしました。
ゴミ箱から見つけた「職場の教養」などご自身の倫理入会に至るまでの経過と中野倫理法人会を成長させたブ
ログやソーシャルブック、Mixyフェイスブックなど現代のメディアを活用する会員エントリーのツボを、素敵なスマ
イルと明るいタッチで語られる中で教えて頂きました。
とかく宗教的集まりではないかと疑問視する人に、モーニングセミナーの紹介説明に「経営者の心の勉強をする
会」ですよと安心、興味を引くトークと2枚つづり二つ折りのオリジナル名刺をお渡し、会員エントリーに成功されて
います。
会員エントリー、顧客獲得のテクニックの参考になりました。有難うございました。

株式会社Astana(アスタナ)代表取締役
一般社団法人国際美容機構理事長

AEA認定エステティシャン
AEAJ認定アロマアドバイザー
フードアナリスト
◆趣味
映画鑑賞、 年間50~100本
ベリーダンス 昨年女性起業家で結成 すでにステージは7回経験。
ブログ更新 4000~6000アクセス(一日)
    6月29日 講演者名   宮川晴代 氏  2012年 平成24年

OFFICE M 代表
早稲田大学文学部卒業。認定心理士。
ヴァイオリンの最高峰ストラディバリウス
と同じ周波数の声をもち、その声の価値
は3億円とも言われる"声・言葉・コミュニ
ケーションの専門家"。
司会者としての実績は20年を超え、
伝説の投資家ジムロジャースの来日
講演会で司会者に抜擢される実力の
持ち主。ラジオのパーソナリティを務め
たこともあり、式典・シンポジウム・
講演会ほかイベントなど1000人
規模の司会を多数こなしており、そ
の声(倍音)を耳にした人は15万人
以上にのぼる。
Copyright(C)2014 rinrihoujinkai802 All Rights Reserved.