社団法人倫理研究所 東京都八王子市倫理法人会
モーニングセミナー参加希望の方は
こちらから
会員の声
         
会員の声
■ 会長挨拶   ■ 役員紹介  ■ 会員一覧   ■ 全国の倫理法人会       ★ 月間予定表   ■ 参加方法(無料)   ■過去のMS
 講 師   8月25日(金) 2017年 講師の一言   

五十嵐 勝昭 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  「信用は無限の財産 」
◆プロフィール 昭和18年2月生まれ
          昭和36年 帝京商業卒 荒川信用金庫入社
          昭和40年 カワグチ㈱
          昭和48年 独立創業
          昭和43年 倫理法人会入会 
◆講演内容 ■倫理で会社がうまくいく
        ・約束を守る ちょっとさきにやる・・・決済等
        ・商売やって一番大事な言葉とは
        ・儲かる字の意味を知る
        ・ 30歳で事業をはじめ、毎日商店街をまわる
        ・父の言葉と保証人の伯父
        ・仕入れる金が無い
        ・倫理指導を受ける
        ・堅く決心したこと  心での商売
        ・金銭は持ち主の心を敏感に反映する(支払う喜び)
        ・「支払日 人生で一番楽しい日」 社是に掲げ30年
        ・呼吸  生まれてから最初にするのはどっち 吐くか吸うか


      ㈱五十嵐商会/パッケージプラザイガラシ 代表取締役社長
 
 講 師   8月18日(金) 2017年 講師の一言   


寺石 ゆか 氏
東京都レクチャラー
◆テーマ  「 天からの授かりもの」本当に親につながること
◆プロフィール 昭和39年 福井県生まれ  
          1994年 千葉県市川氏にてデザイン会社創業
          2002年 広告会社に業態変更
          2005年 東京都墨田区に移転
          2010年 コーチングに出会う 同年コーチング事業開始
          2010年 倫理との出会い
          2011年 富士研初参加後、研修事業へ業態変更
          2011年 初出版
◆講演内容   ・母の思い出
          ・以前の夫婦関係
          ・昔の私にとって 経営は、イバラの道 経営者失格
          ・コーチングとの出会い
          ・そして、純粋倫理との出会い
          ・倫理が私を変えた~1.富士研
          ・倫理が私を変えた~2・モーニングセミナー
          ・倫理が私を変えた~3.倫理指導
          ・苦難は宝物に~勤労歓喜
          ・これからの命の使い方 

     有限会社メビウス 代表取締役
 
 講 師   8月4日(金) 2017年 講師の一言   

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクターー
豊島区倫理法人会
相談役
◆テーマ  「 人生神劇」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
          2001年 豊島区倫理法人会入会
          2006年 豊島区会長
          2001年 東京都幹事長
          2015年 倫理経営インストラクター拝名
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第17回最終回
          連続して学ぶシリーズ最後の項目で終回となりました。
          栞17条は難解な文章で理解がむずかしいといわれている。
          だが同時に、実に格調高い文章でもある。
         ・宇宙の生命
         ・前半2ページ 全一統体 全てのものは目にみえないもので
          つながっている(幽界と顕界)
         ・宇宙の生命、統一の中心、万象の根源、これを神あるい仏と言う
          (ここでは同意語)
         ・生命感の自覚(他力+自力 わが命は宇宙大生命という目には
          みえない偉大なる命に「いかされている小宇宙という小さな命で
          ある
         ・ひとつながりの世界を活かしきる奥義
  
 
 講 師   7月28日(金) 2017年 講師の一言   

 
池川 明 氏
池川クリニック
医院長
医学博士
◆テーマ  「 胎内記憶について」
◆プロフィール 1954年 東京生まれ
          帝京大学医学部卒
          同大学大学院終了 医学博士
          1989年 池上クリニックを開設
          2001年 「胎内記憶」について発表
◆講演内容 産科医として38年間お産をみてわかったっこと。
        ・フィンランドの研究
        ・子供の視力
        ・一番最初に出会った胎内記憶
        ・小学生の作文
        ・胎内記憶の種類
        ・記憶の保有率
        ・胎内記憶本格的調査  諏訪市
        ・チリ学会での発表

       著書 「ママもおなかを選んできたよ」
           「生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる」
           他多数
 
 講 師   7月21日(金) 2017年 講師の一言   

 
清水 宣彦 氏
日本エネルギー
代表取締役
テーマ  「 よもやま話」
◆プロフィール 八王子生まれ  
◆講演内容 ・父の事業
        ・自分のやりたかった事に反し父の命を受け事業を
        ・大学在学中にLPG事業を興す
        ・尊敬する人は二人 明治天皇と父親の度量の大きさ
        ・シェールガスと原油 深度と採掘方法の違い
        ・原発はなぜ適正数必要なのか、伊勢神宮の修復、建替えはなぜ 
         必要か・・・技術の温存と伝承
        


 
 講 師   7月14日(金) 2017年 講師の一言   


工藤 直彦 氏
経営インストラクター
 
◆テーマ  「 尊己及人」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
          2001年 豊島区倫理法人会入会
          2006年 豊島区会長
          2001年 東京都幹事長
          2015年 倫理経営インストラクター拝名
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第16回
          いよいよ残すところ今回を含め2回となりました。
    栞第16条「尊己及人」には、人生哲学、経営哲学の基盤である、
    苦難観、使命感、生命観が疑縮している。
   ・栞P100一行目~P111三行目 己というたった一つの宝を粗末にしている
   ・栞P111四行目~P111五行目 自己の個性をのばし他の為に働かす
   ・個性を出来るだけ伸ばしたらどうなるのか・・・。
   ・変なものを「X」エックスと仮定する方程式の説明。
   ・「X」の正体は「わがまま」
   ・栞P111終わりから二行目が結論
 
 講 師   7月7日(金) 2017年 講師の一言   


水上 宏 氏
わくわくホッとサロン
主宰 
 テーマ  「ヌレンザがレクサスを連れてきた」
◆プロフィール
          
◆講演内容  ・職をはなれ肩書きがとれて
         ・若き日の願望 いつかはクラウン
         ・子供がレクサスをプレゼント
         ・福井洋傘 ヌレンザとレクサスのコラボ
         ・観の目 五輪書 宮本武蔵
         ・夫と妻 どちらが勝者 細かい(夫) おおらかな(妻)
         ・落とした財布、回収率100%
         ・栞48p 夫婦は一対の反射鏡
         ・絆ちとは読んで字の如し 半分者同士が糸で結ばれている
         ・謙虚な成功者 山陰地方の仕出し屋さん

   
 
 講 師   6月30日(金) 2017年 講師の一言   


西澤 浩二 氏 
 テーマ  「凡時徹底」
◆プロフィール 
◆講演内容  
 
 講 師   6月23日(金) 2017年 講師の一言   

 
児島 寛 氏
多摩火薬機工㈱
専務取締役
◆テーマ  「感謝は全てに優先する」
◆プロフィール 昭和24年 鹿児島県生まれ
          昭和47年 東京経済大学経営学科卒業
          昭和47年 大手スーパー入社(店長2年経験)
          昭和56年 多摩火薬機工(㈱)入社
          現職 多摩火薬機工㈱ 専務取締役 
◆講演内容  ・経験が生きる・・・店長機関含めスーパーでの5年間 
         ・火薬といってもいわゆる発破屋(爆砕)である
         ・モンゴルでの仕事
         ・硫黄島での仕事
         ・第二東名の仕事
         ・現場第一主義
         ・仕事がら安全と安全対策は全てに優先する
         ・平成13年、倫理法人会に入会
         ・感謝を念頭に思えば全てうまくいく
         ・利益を出しながらの社会貢献 28年間の道路清掃継続
         ・天のご褒美 日々努力の中で 
         ・掃除の効用 しつけと物心両面で成長
         ・3つの実践 1.感謝 2.挨拶 3.決め事を尊守

  
 
 講 師   6月16日(金) 2017年 講師の一言   


鈴木 レオ 氏
八王子市議会議員 
◆テーマ  「これからの幼児教育」
◆プロフィール1977年 八王子生まれ
           私立明星小学校・中学校・高等学校を卒業
         1999年 「八王子市検察審査委員会審査委員」を務める
         2003年 杏林大学保健学部保健学科を卒業
              同大学医学部附属病院臓器移植センター
              「組織移植コーディネーター業務」に従事
         2007年 八王子市議会議員選挙に初当選(最年少40位)
         2011年  同選挙に2、3期当選
◆講演内容 ・待機児童の問題
         ・八王子市の待機児童の現況
         ・女性の社会進出、働き方の変化と保育
         ・ 認可保育園と幼稚園の違い
          ・入園に関する親の条件の点数 1~10点
         ・幼児期に保育施設利用と親と子がすごす時間の問題
         ・良い子と都合の良い子の違い 
         ・保育施設の利用は定期利用・一時利用もできる
         ・保育コンシェルジュの設置
 
       聖フランシスコ公認セン・トベル幼稚園インターナショナル園長
       特別養老人ホームまざー・ベル 理事長
       3児の父
 
 講 師   6月9日(金) 2017年 講師の一言   
 

工藤 直彦 氏
経営インストラクター
◆テーマ  「 信成万事」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
          2001年 豊島区倫理法人会入会
          2006年 豊島区会長
          2001年 東京都幹事長
          2015年 倫理経営インストラクター拝名
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第15回
         ・15条「信ずれば成り、憂えれば崩れる」の意義を確認
         ・P105八行目 人間関係を築く第一(信ずる、第二の基盤
          (信念)
         ・ P106八行目 第三の基盤(信は、動いて愛となる。
         ・信頼と信念は相関関係にある
           「信頼の倫理」を親子関係に当てはめて考察する。
         ・P107一行目~四行目 「憂えれば崩れる」
           憂えるのは信ぜず疑うからである 
           憂えと心配 ・・心配についての考察 (1)~(7)種々の心配
         ・心配性から脱却するコツ(栞)P107四行目

           喜ぶこと・希望にもえること・信ずること・・・・
        
 
 講 師   6月2日(金) 2017年 講師の一言   

 
大橋 慶子 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  「 病がもたらした大きな感動」
◆プロフィール 大正14年 東京都生まれ
          昭和20年 実践女子専門学校家政科卒業
          昭和25年~30年 アメリカへ留学
          昭和30年 ロスアンゼルス市立大学数学科卒業
          帰国後20年間 駐留米陸軍通信隊に勤める
          昭和38年 倫理法人会入会
          昭和60年 派遣講師拝命
          平成 8年 参事拝命 
◆講演内容  ・苦難にあわない人はいない
         ・心身相関の原理
         ・東日本大震災の後、鹿児島MSセミナーの時の夫の急死
         ・思考停止から抜け出そう「いいじゃないかの蔓延」
         ・苦難を「これがよい」と受け止める
         ・肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号
         ・病に教えられた心の在り方
         ・病気の根本である心の影を切り取ってしまう 栞57p末尾
         ・折角なった病気をただそれだけと直してはおしい勿体ない
         ・今や病気をこわがる、恐れる時代は過ぎた 栞58
p
     家族 5人の子供はそれぞれ独立、孫110人曾孫5人
        母、私、息子夫婦孫の4代続いて倫理活動に参加
 
 講 師   5月26日(金) 2017年 講師の一言   


三澤 博章 氏
元東京都職員 
◆テーマ  「 東京の川と豪雨災害」
◆プロフィール 1949年 東京都葛飾区生まれ
           173年  東京都入庁
           2010年 東京都を定年退職
         主に携わった業務
          1.河川計画(中小河川、環状七号地下調節、スーパー堤防
          2.地下水汚染の実態調査と公表
          3.下水処理を利用した千川上水、城南河川の清流復活
◆講演内容  ・東京の川を知ってもらう
          ・多摩部の川と東部の低地との川の違い
          ・東京オリンピック(1964年)と東京の川
          ・八王子を流れる法定河川
          ・大雨による水災害
          ・地形的からみた水災害
          ・都内の雨の降り方は大きく変化している
          ・東京都における河川整備の考え方
          ・1時間に100mmなどの降雨があるのに水災害が少ないのは?
          ・豪雨災害の原因は
          ・おわりに 予期せぬ災害に、自分の命を主体的に守る意識
           と個人の防災力を高めること
 
 
 講 師   5月19日(金) 2017年 講師の一言   

 
栗山 章 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  「 全ては一つながり」」
◆プロフィール 1952年 兵庫県宍粟市生まれ
           1974年 ㈱栗山化成工業所に入社
           1987年 先代社長である父の死去によって社長就任
           1997年 西播磨倫理法人会入会
           2004年 モーニングセミナー初参加
           2008年 兵庫県倫理法人会 会長
           2013年 倫理経営インストラクター認定
           2015年 法人スーパーバイザー 拝命
 ◆講演内容  ・宍粟市というところ昭和の原風景 
           ・病気がきっかけで早起きに  3000mの山に登る日々
           ・全ての物や人はつながっている 全一統体の原理
           ・スチロール成型自社工場の周辺地域からのクレームと喧嘩
           ・倫理指導を受ける  朝一杯の水を飲むときにクレームに
            関係した人全てに感謝の心でいただく
           ・自分が変わり人も変わってきた

         倫理入会のきっかて
           事務長が飛び込みで普及に来られた事がきっかけ
         倫理で変わったこと
          ・明るく元気になった ・整理が上手になった ・家庭と会社が
           明るくなった ・多くの倫友に恵まれ人生が楽しくなった etc
        ㈱栗山化成工業所 代表取締役社長         
 
 講 師   5月12日(金) 2017年 講師の一言   


工藤 直彦 氏
経営インストラクター 
◆テーマ  「 心即太陽」」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
          2001年 豊島区倫理法人会入会
          2006年 豊島区会長
          2001年 東京都幹事長
          2015年 倫理経営インストラクター拝名
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第14回
         栞第14条「希望は心の太陽である」という表現の意義を確認
         ・太陽こそ人間の希望の象徴 生かされ生きている
         ・暗闇あっての光明 P98 1行目~
         ・苦痛あっての歓喜 P98 7行目~P99 5行目
           苦しみや大問題は、人生を光明な方向へ向かせていく
           「必ず明日が来る」と心がける
           太陽のように希望という燈火を高く掲げれば、必ず前途は
           開ける
         ・停滞あっての進歩成長
         ・一切が良い
          自分に降りかかってくる全ての出来事や一切が長い目で
          見て良いとなり得る 「全個皆完の原理」
         ・幸せな人生を送るために・・14条最後の一節P100 6行目に
          述べられた事柄を自覚して生活すること
         ・実践の推奨・・・ 朝起きて太陽に感謝の言葉を投げかける 

             
 
 講 師   4月28日(金) 2017年 講師の一言   
 

飯作 文俊 氏
多摩地区 地区長
◆テーマ  「 クール・ダンディーから明朗・愛和へ」
◆プロフィール 昭和41年 日野市生まれ
          地元の小中学校を卒業 中央大学附属高校卒業
          中央大学卒業
          平成元年 マンションデベロッパーに就職
          平成5年 家業(不動産屋)中央殖産㈱に転職
          平成28年10月 中央殖産㈱代表取締役に就任
         倫理歴
          平成12年 日野市倫理法人会 
                 設立メンバーとして入会 幹事 
          平成24年 ひの多摩倫理法人会 会長
          平成28年 多摩地区 地区長 法人レクチャラー

◆講演内容  ・小学校時代 クワガタムシ騒動と濡れ衣 いじめを受ける
          ・大学時代
          ・不動産関係の資格を取る
          ・心臓病の妹と父の家業(不動産屋)
          ・クール・ダンディーといわれる
          ・楽しくやることによって人は集まる
          ・明朗・愛和へ 


        法人レクチャラー
 
 講 師   4月21日(金) 2017年 講師の一言   
 

九内 庸志 氏
法人レクチャラー
◆テーマ  「変えるべきものと守り続けるべきもの 」
◆プロフィール 昭和37年 山口県徳山市生まれ
           昭和55年 山口県立下松高校卒業し東京へ
           昭和60年 成城大学経済学部卒業し東京で就職
           昭和61年 地元に帰り、家業、塗料販売店に再就職
           平成5年  家業である2つの会社の代表に就任
         倫理歴
           平成14年 山口市倫理法人会入会
           平成18年 周南倫理法人会へ移籍
           22,23年度 周南倫理法人会会長
           27,28年度 光・下松倫理法人会へ移籍後
                  山口県倫理法人会会長
           現在  光・下松倫理法人会 相談役/法人レクチャラー

◆講演内容   ・モーニングセミナー出席と活力朝礼の実施で会社高揚
           ・何が変わったのか  
           ・やればできる
           ・繰り上げ返済
          ・2億円の借金を7年間で完済

         座右の銘 一念岩をも通す
          
  
 
 講 師   4月21日(金) 2017年 講師の一言   

 
斉藤 和宏 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  「企業の体質と人の体質 」
◆プロフィール 1989年4月 横浜市倫理法人会入会
          2002年 法人レクチャラー
          2001年 倫理経営インストラクター
          2009年 倫理経営上級インストラクター
          2012年 法人アドバイザー

◆講演内容  世の中継続することの難しさ
         ・すごい勢いで高齢者が増えている
         ・大も小も無く会社が潰れる
         ・動物の手は得る引き寄せるだけの動きだが
         ・人の手は人に与えて押しやることができる 「たらいの水」
         ・企業もバランスを・・交感神経と副交感神経
         ・70代、80代でも人は化けてリフレッシュする
   
 
 講 師   4月14日(金) 2017年 講師の一言   


工藤 直彦 氏
経営インストラクター 
◆テーマ  「 反始慎終」」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第13回
         本を忘れず末を乱さず 栞P90~P91
          ・初心とは  実践例 a桂太郎,、b松尾芭蕉
          ・恩の中に生きている 栞91-2~6行
          ・生命源  p91 7行目
          ・不幸の原因 P93 4行目
          ・不始末の及ぼす影響
           健康状態 わが子に ペット家畜に 経済生活に 
           大事な場合に 人間関係に 死様に
          ・後始末の実践
            何事にもすみやかに後始末をきちんとする
            物事が終わっても緊張を緩めない
            本を忘れずに見事に行う
 
 講 師   4月7日(金) 2017年 講師の一言   


伊藤しょうこう 氏
八王子市議会議員
 
◆テーマ  「 八王子市制100周年~これからのまちづくり~ 」
◆プロフィール 昭和44年八王子生まれ
          早稲田大学教育学部卒業
          平成27八王子市議会議員4期目当選
◆講演内容  ・最近の八王子市政の動きと主な事業
         ・市世論調査
         ・保育園の待機児童解消
         ・八王子の高齢化の状況
         ・防災・災害対策
         ・土砂災害の総合的な対策
         ・北野清掃工場休止後の対応とあったかホールや周辺施設
         ・スポーツ・レクエーションの振興
         ・都市農業の推進
         伊藤しょうこうの基本姿勢 
          八王子の抱える課題解決に向けて都政から全力応援
          都民の声の代弁者であるべし、現場第一主義を貫く
          市政、都政、国政のチームワークと連携の推進

   
 
 講 師   3月31日(金) 2017年 講師の一言   
 

藤巻 泰 氏
㈱東和コーポレーション
代表取締役
◆テーマ  「 運命の分かれ道パートⅢ 完結編 」
◆プロフィール ・東京都八王子市生まれ
          ・通信制高校NHK学園に編入
          ・兄の紹介で焼き芋の引き売り
          ・商売の原点になる
          ・高卒後立川でボーイになる
          ・2種免許をとりタクシー運転手に
          ・4トントラックを買い持ち込み運転手になる
          ・網戸や物干し竿の地方への引き売り
          ・富山でありえないほどの売れ行きを体験
          ・引き売り家業をやめ建設業界に参入を決める
          ・建設アウトソーシング会社東和コーポレーションを設立

◆講演内容   青春編 青春時代と引き売り
          奮闘編 防水工事代理店、ハツリ屋
          熱闘編 東和コーポレーションと事業の仕組みづくり
          簡潔編 事業拡大とリーマンショック危機乗り越え

       「建設アウトソーシングシステム 多能工」確立
       「苦難福門」の倫理の実践と体験
       企業体質の目標を「世、人、地域社会に貢献」とする。

 
      ㈱東和コーポレーション 代表取締役
 
 
 講 師   3月24日(金) 2017年 講師の一言   
 

関口 宇一 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  「心と体の健康 」
◆プロフィール  昭和12年 生まれ 茨城県出身
           昭和36年 関口運輸創業
           平成元年 足立区準倫理法人会」入会
           平成3年  法人レクチャラー就任
           平成7年  足立区倫理法人会 会長就任
           平成12年 東京都倫理法人会 副会長就任
           平成14年 法人スーパーバイザー就任
           平成19年 倫理研究所参事就任
           平成20年 法人アドバイザイー就任
           平成12年 運輸大臣賞受賞
           平成13年 黄綬褒章受賞
           平成20年 旭日双光章受章
           平成21年 紺綬褒章受章

◆講演内容   1.100歳以上の人口 増加傾向
          2.日本人の平均寿命
          3.国の借金1057兆円突破
          4.自分の健康は自分で守る
          5.心と体の密接な関係
          6.元気で長く生きる10ケ条
          7.習慣
          8.特記事項 厚生労働省の患者調査
 
 講 師   3月17日(金) 2017年 講師の一言   

 
戸塚 光治 氏
法人レクチャラー
東村山小平 相談役
◆テーマ  「 人生出逢い」
◆プロフィール 昭和21年群馬県高崎市生まれ
          昭和46年 お菓子の赤城創業
          平成4年 和菓子の店 菓子処あかぎ開店
          平成6年 ㈱菓子処あかぎ 設立 代表取締役
                本店・工場開設
          平成8年 武蔵野市倫理法人会 入会
          平成14年 東村山市倫理法人会 入会
          平成18年 東村山市倫理法人会 会長を拝命
          平成21年 武蔵野地区 地区長を拝命
                  法人レクチャラー拝命

◆講演内容  聴く姿勢 積極的に前に出る姿勢 出逢い
         気がついたらすぐする。
         あるセミナーの誘い  消滅型店舗と事業転換
         和菓子の本との出合い、起業するきっかけと、 出逢い
         和菓子店開店と苦闘の日々、人との出逢い
         物が売れた時代と、売れない時代
         美味しくないと売れないが、美味しいだけでは売れない
          ストーリーが必要
       法人レクチャラー 東村山・小平 相談役           
 
 講 師   3月10日(金) 2017年 講師の一言   
 

工藤 直彦 氏
経営インストラクター
◆テーマ  「 捨我得全」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める 
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第12回
         ・ 12.得るは捨つるにあり 捨我得全
         ・P86冒頭部 「気づいたらすぐする」
         ・倫理実践十カ条(創始者が純粋倫理実践に心がけるべき
          ことを10箇条にしたもの)即行・純粋・直行・結果を考えぬ
          ・緊張・一気加成・おしとおす・反復不退・不悲不喜・慎終
         ・勝海舟の遺訓 少々翼々 大胆不敵 油断大敵
         ・P864行以降 どうしてもできぬこともあるその時・・・
           心の切り替え
         ・P874行以降 大窮地と一切をなげうち捨てること 超常識  
          捨て身の秘法 無為の達道 
         ・捨我の基本的実験(いざという時の備えとして常日頃行うべき)
           1.正しい朝起き 2.喜びを注ぐ実践 3・清掃の実践
         ・本当に捨てるべきことは何か   私情雑念 

 
 講 師   3月3日(金) 2017年 講師の一言   


林 愛実 氏
フルーティスト 
◆テーマ  「 生演奏を身近にし女性音楽家の輝く未来を!」
◆プロフィール  千葉県習志野市出身
            2000年よりフルートを始める
            国立音楽大学付属高校卒
            国立音楽大学演奏学科フルート専攻卒
            弦管打楽器ソリスト・コース修了
            洗足学園音楽大学院、管楽器科首席卒業
            大学院グランプリ特別演奏会に出演2位
            ウイーン国立音楽大学にてディプロマを取得 
◆講演内容   ・入院と2年間の闘病生活とリコーダー
           ・フルートとの出会い
           ・呼吸器の音を止めて聞入る老人の面前で生演奏
           ・結婚記念日のご夫婦・0歳児とお母様・ペットと共に
           ・上司と部下・家族葬

       年間200回を超えるステージを務める他、テレビ、レコーデ
       ィング、アウトリーチなど多方面で演奏活動を行っている。
       俺のイタリアン他、俺の株式会社所属アーティスト
       株式会社エル・マジェスタ所属アーティスト

 
 講 師   2月24日(金) 2017年 講師の一言   
 

古川 健太郎 氏
八王子ひまわり法律事務所
代表社員 弁護士
◆テーマ  「 成年後見制度について」
◆プロフィール 弁護士
          1972年 国分寺市生まれ
          都立武蔵高校卒
          上智大学法学部法律学科卒
          中学時代からバスケットをはじめ大学でもバスケ部所属
          趣味はバスケをはじめスポーツをしたり観戦すること。
◆講演内容  1成年後見制度とは
         2任意後見と法廷後見
         3任意後見契約の類型
          ・将来型・移行型・即効型
         4法定後見の3類型
          ・後見・保佐・補助
         5後見人の仕事について
          ・後見人の役割
          ・後見人の具体的な事務
         6成年後見制度を利用する際の検討事項
          ・任意後見か法定後見のどの類型か
          ・誰が申立人となるか(法定後見の場合)
          ・申立て書類の準備
          ・誰を後見人候補とするか
 <弁護士として心がけていること> 依頼者の話を良く聴ける弁護士
 であること、常に新知識を身につけ、新法、改正法などに的確に対処
 できること。
 <著書>「Q&A自治体損害賠償判例解説」         
 
 
 
 講 師   2月17日(金) 2017年 講師の一言   

 
飯田 一生 氏
一社)倫理研究所
首都圏方面担当研究員
◆テーマ  「 きく」からはじめる」
◆プロフィール (一社)倫理研究所
           法jん局普及事業部
           首都圏方位面担当研究員
◆講演内容 
 
 講 師   2月10日(金) 2017年 講師の一言   

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクター
◆テーマ  「 万物生々」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める 
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第11回
          物は生きていると言ったら・・・
          物心一如の原理
          物の正体
          物に対する倫理
           1.喜んで受けること
           2.心をこめて大切に扱うこと
           3.十分に生かすこと
          金は物の王様である
          生きた金と死んだ金の分岐点
           1.金の使い方、金銭の扱い方
           2.金銭収入の源、元となる働きの姿
           3.人間関係 

         2001年 豊島区倫理法人会 入会
         2006年 豊島区会長  
         2007年 法人レクチャラー
         2010年 東京都副会長 
 
 講 師   2月3日(金) 2017年 講師の一言   
 

オチャンド・ブルン 
フランシスコ 氏

㈱カポラ&オチャンド
代表取締役
◆テーマ  「楽器の歴史 」
◆プロフィール スペイン ヴァレンシアに生まれる
          両親は自家製ハム工房を営む
          13歳でチェロを始める
          18歳の時オランダへ留学しその間日本人の女性
          と知り合いやがて結婚し 八王子市に在住16年
          オランダ王立デン・ハーグ音楽大学の出身
          今から8年前に楽器のディーラー会社を創る
          チェリストとしては、世界各地でソリストとして活躍
          数多くのオーケストラや指揮者と協演した経験者
          熊本平成音楽大学にてチェロ教授
          カポラレ&オチャンド代々木店でチェロを教授
◆講演内容  ・チェロで世界が広がった
         ・ストラディバリウス安定上昇価格と金・ダウジョーンズ
           株価の時代的変動
         ・弦楽器の歴史を語る
         ・300年前創られた所有のチェロでバッハ組曲をすばら
          しい深い音色で生演奏 
                    
 
 講 師   1月27日(金) 2017年 講師の一言   
 


田中 範孝 氏
(一社)倫理研究所
参与
◆テーマ  「 祈りの倫理」
◆プロフィール 1948年 鹿児島県出水に生まれる
          1966年 社団法人 倫理研究所入所
          1987年 出版部編集部 部長
          1996年 生涯開発局 中部部長
          2010年 常任理事・制作局 局長
          2012年 常任理事・制作局 参与 
◆講演内容  (起) 人は祈り、祈られている存在
         (承) 祈りの力
         (転) 祈りの実践体験
         (結) 祈りに見る実践体験の共通項
    
      著書 「個人指導真剣勝負」 「よみがえるか家庭」
          「夫婦だから」「夫婦なのに」「蘇るこころとからだ」
          「幸福へのブレイクスルー」「じっと見つめる」
          (いずれも新世書房)

    
 
 講 師   1月20日(金) 2017年 講師の一言   
 

幡 芳樹 氏
みなみ野ハートクリニック
医院長
◆テーマ  「突然死の6割は、心臓病 」
◆プロフィール 専門分野 カテーテルインターベーンション
        略歴 岡山大学医学部卒業
        岡山大学循環器学会専門医
        呉共済病院にて内科研修
        小倉記念病院 循環器科にて 延吉 正清先生
        に師事 
        香川労災病院 循環器科
        東海大学八王子病院 循環器内科科長
        岡山大学病院 循環器内科 病棟医長
        独立行政法人 医薬品医療機器機構
        審査専門員(臨床)
◆講演内容 ・年間10万人が突然死
        ・ 突然死の予告
        ・心臓は休まず働く(1日10万回)
        ・弱った心臓が出すSOSの状態は
        ・心臓の3本の血管
        ・生活習慣病と食生活(現代、50年前、江戸時代)
        ・善玉コレステロールと悪玉コレステロール  
 
 講 師   1月13日(金2017年 講師の一言   


工藤 直彦 氏
経営インストラクター 
◆テーマ  「 勤労歓喜
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める 
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第10回
          真の働き「喜働」とは
          疲労なき労働に直結
          「天職の自覚」
          実例として 牧野富太郎(植物学者)の短歌
          「存在の原理」から「喜働」に関する法則の紹介
          真の働きには喜びが伴うだけではない・・・栞76頁
            
    2001年 豊島区倫理法人会 入会
         2006年 豊島区会長  
         2007年 法人レクチャラー
         2010年 東京都副会長
                
 
 講 師   1月6日(金) 2017年 講師の一言   


  森本 美枝子 氏
当倫理法人会 会長
◆テーマ  「 新年式 会長年頭挨拶」

 会長挨拶 
  理事長新年挨拶  代読 森本美枝子会長
  幹事新年挨拶 水村副会長
            河村専任幹事
            中村事務長
            青木副専任幹事
            竹名副事務長
 
  会員の声
●朝、早起きできる様になりました。
●『感性』と『知性』をいつもいただいています。 本当に素晴らしい会です!!
●いっしょに学べる仲間が増えました。
●物事を成し遂げるための、集中力が身に付きました。
●多くの経営者の方々との素敵な出会いがあるという事。学ぶべき事の多さに発見させられる日々です。
●すばらしい仲間との出会うことができました。いい友達ができた。世間勉強ができる(蛙が井戸を出て大海を知った
●素直に挨拶が出来るようになりました。
●お友達がたくさんできました。
●彼女ができました♪
●様々な出会いにより、人やいろいろな物にも、感謝・関心・感動することの大切さを知ることができました
●何事にも前向きに取り組めるようになりました。
●たくさんの経営者の方々とお会いできたことで、いろいろ多くの事を学びました。
●何事も素直に実践できるようになりました
●毎朝挨拶が出来る大切さを知り、学びました。
●くじけそうになるとき、頑張ってる仲間の姿が力になります。
●付き合いの幅が広がり、視野が広がりました。
●良い人との出会いは、人生の宝なり。
●事業の判断基準が明確になりました。また妻に「前に比べて話しやすくなったのでこの会をやめるな」と言われています(笑)。
●日々好日。毎日を楽しく、前向きに過ごせるようになりました。出会う方々みなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです。
●なんとか人前でしゃべれるようになりました。
●知り合いが増えて、モーニングセミナーが楽しいです。
●地域の多くの方々と出会いがもてたこと。
●朝の時間が有効に使えるようになり、いろんな方と知り合えた。向学心も向上した。まだまだたくさん良いことありますよ。
●社会性を含めた、仕事の方向が明確になりました。人間力の素晴しさを再発見!
●朝イチから元気になれる!朝の有意義な時間の使い方を教わりました!
●ここにくると、みんな頑張っているので、いつも元気をもらっています。
●頼まれごとを嫌がらずに積極的にするようになった。
●人と人とのつながりが広がった。(今までは点でのつながりだったのが、線でのつながりになっていった。
●倫理を学べて自己啓発につなげることができた。
●いつも、気持ちが前向きで、いっしょにいて楽な友達がたくさん出来ました。
●MSに参加するようになってから、以前からおこなっていた自店の朝礼に対する姿勢が変化しました。
●ともすると儀礼的になっていた自店の朝礼でも、自ら率先して声を出し、謙虚な気持ちで臨んでいます。
 それもこれもMSで倫理の会員の皆様の、誠実な姿勢に刺激された事にあります。


     ■ 参加方法(無料)   ■ 会長挨拶    ■ 役員紹介    ■ 会員一覧    ■ 全国の倫理法人会       ★ 月間予定表

   会員の声
Copyright(C)2014 rinrihoujinkai802 All Rights Reserved.