社団法人倫理研究所 東京都八王子市倫理法人会
モーニングセミナー参加希望の方は
こちらから
会員の声
         
会員の声

■ 会長挨拶     ■ 役員紹介    ■ 会員一覧    ■ 全国の倫理法人会       ★ 月間予定表    ■ 参加方法(無料)

 講 師   12月16日(金) 2016年 講師の一言   


 増田 彰司 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  「継続は力なり」」
◆プロフィール 静岡県富士宮市生まれ
          昭和63年7月~平成5年8月31日 習志野市倫理法人会設立、初代会長
          平成5年9月 千葉県倫理法人会第2地区長
          平成14年9月 千葉県倫理法人会会長
          平成16年 9月 法人スーパーバイザー
          平成20年 9月 参事
          平成22年 9月 法人アドバイザー
◆講演内容  ・滝田長太郎氏との出会いからいきなり会長職任命のはなし
         ・自分づくり、会社づくり、かていづくり 後継者づくり
         ・学歴、身分を捨てる、いくつになっても勉強である
         ・元気な社長は朝の空気を吸い、元気のない社長は夜の空気を吸う
         ・健康管理 人間には倍数のリズムがある
         ・掃除と挨拶は一体である
         ・雑巾のつぶやき17箇条・・最初は僕はみんな顔を拭いていた・・・
 
講 師    12月9日(金) 2016年 講師の一言   


山下 宣久 氏
学)山崎学園大学 
理事・学事顧問 
 

◆テーマ  「クリスマスの意味と意義」」
◆プロフィール 1941年 東京生まれ
          1966年 東京神学大学大学院卒業
          1966年 品川教会伝道師、三崎町教会、聖ヶ丘教会
               牧師
          2010年 だい13代の青山学院院長に就任
          2013年 学) ヤマザキ学園動物専門学校校長就任
          2014年 yマザキ学園大学学事顧問、同大教授に就任 
◆講演内容  ・愛の祭典としてのクリスマス
         a 愛は気分や感情ではなく 意思であり決断である
         b 人類愛より隣人愛
         c 愛は反対語は憎しみではなく、無関心
         d 愛は誠実に近い  Sincerity
         e 愛は過去でも未来でもなく いつも現在形
         f 愛は多弁より沈黙を選ぶ 説明と弁解を省略する
          愛は強ければ強いほど、健全であればあるほど意識の下を流れる
          Love knows how to Silence
         
 
講 師    12月2日(金) 2016年 講師の一言   


  工藤 直彦 氏
経営インストラクター
◆テーマ  「破約失福」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める 
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第9回
         ・約束を違えれば、己の幸いを捨て人の福を奪う・・・栞9条
         ・大自然のきめごと、人間が決めた決め事
         ・破約の責めは分担せねばならぬ・・・絶対倫理の一々実証せるところ
         ・守りにくく、破り安い決め事
          ①家庭内の決め事
          ②約束の時間を守という決め事
          ③一番守りにくい決めごと自分自身とのきめごと
         ・倫理的にいえば、破られたら自分を省みる
         ・破れば人つながりの崩壊を招く・・・全一統体

       
    2001年 豊島区倫理法人会 入会
         2006年 豊島区会長  
         2007年 法人レクチャラー
         2010年 東京都副会長
                
 
 講 師   10月28日(金) 2016年 講師の一言  


澤 秀一郎 氏

法人アドバイザー 
◆テーマ  「常在戦場」
◆プロフィール 昭和20年 長岡市生まれ 昭和46年 新潟大学歯学部卒業
          昭和59年 長岡市倫理法人会に入会
          平成12年 法人レクチャラー
          平成14年 倫理経営インストラクター
          平成19年 新潟県倫理法人会会長 翌20年 倫理17000認定
          平成21年 法人スーパーバイザー 
          平成22年 倫理経営上級インストラクター
         
◆講演内容 ・長岡藩17代の話
        ・人の喜ぶことをやりましょう
        ・栞の中に多い言葉  人、喜、幸 など
        ・活力朝礼
        ・倫理をすべてに生かす

          昭和53年 歯学博士 翌54年長岡市にて (医)沢矯正歯科医院を開業
          著書 人づきあいの心理学(考古堂出版) 
 
 講 師   10月21日(金) 2016年 講師の一言  

 
池野 清嗣 氏
当会幹事
(有)池野興産
代表取締役
◆テーマ  「人の生きる道」
◆プロフィール 
◆講演内容 ・倫理法人会入会にして
        ・大和田町に引越して
        ・学校の先生のしゃべること
        ・人を誉める
        ・シンナーを吸う子供 ・・・・どうしたらやめ去られるか
        ・暴走族3000人の面倒jをみる
        ・オカマバーのこと
        ・宝塚の生徒とマナー
        ・銀座に1年 340日通う 
        ・代議士訴訟 7億円の話 

 
 
講 師    10月14日(金) 2016年 講師の一言  

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクター
◆テーマ  「疾病信号」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める 
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第7回
          ・肉体は精神の「象徴 栞55p7行目~56p6行目
          ・病気の原因  栞 56p7行目~
            外的原因の内にひそむ内的な原因こそ、病気の根本原因
          ・病気の意義
            病気こそ、倒れるのを食い止めるための戦いである、赤信号である。 
             (「人類の朝光」 91p)
          ・子供にあらわれる場合
            自分の心のゆがみや生活の不自然さは、子供を犠牲にする場合もある。
            それを知って、心を改め生活を変えると、一瞬にして治る。
             (「人類の朝光」 265p~266p) 
            
         2001年 豊島区倫理法人会 入会
         2006年 豊島区会長  
         2007年 法人レクチャラー
         2010年 東京都副会長
           
 
講 師    10月7日(金 2016年 講師の一言  

 
鈴木 泰 氏
大久保長安の会 
◆テーマ  「 八王子「宿」の始まり」
◆プロフィール 1956年 八王子市生まれ、国立在住
          所属団体:大久保長安の会、八王子歴史研究団体連絡会
          浅川流域市民フォーラム、淺川流域懇談会 
◆講演内容  ・八王子最初の地名とは  
          ・武蔵の国府
          ・御牧の時代
          ・八王子に「残る古文書 随所に残る地名からの氏族
          ・横山氏の時代 最初の領主                      
          ・武蔵七党の話
          ・大江長井氏の時代 片倉城 
          ・大石氏の時代 滝山城 高月城
          ・北条氏の時代 
          ・大久保長安のまちづくり  奈良出身 甲州育ち 地方行政のプロ
          ・地形・地勢・人身掌握・測量土木技術 隠された都市計画
          ・今も確認できる八王子の原型
 
 講 師   9月30日(金) 2016年 講師の一言  
 

高井 智治 氏
NPO法人E-SMIL
◆テーマ  「 NPO法人と社会とのつながり」
◆プロフィール 
◆講演内容  ・NPOほうじんとは  
         ・特定非営利活動促進法
         ・活動内容
         ・NPO法人の興り  1998年12月 阪神淡路大震災
         ・NPOの歴史と日本  アメリカの寄付文化と日本の違い
         ・NPO法人の国際規格
         ・寄付総額の国際比較  日・米・英
         ・寄付の目的と 何に寄付をしているか
         ・八王子市内のNPO法人900団体
         ・NPO法人の目的とその役割
         ・ESILEの活動
 
 講 師   9月23日(金) 2016年 講師の一言  
 

高橋 健司 氏
市政100周年記念事業
推進室
◆テーマ  「市制100周年記念事業について」
◆プロフィール 昭和41年 八王子市生まれ
          昭和63年 日本大学文理学部卒
          昭和63年 八王子市 入植
          平成23年 生活安全部暮らしの安全安心課長
          生活安全部防犯課長
          市民部市民生活課長 
          平成27年 総務部記念事業課長
          平成28年 市制100周年記念事業推進質主幹(現職)
◆講演内容  ・明治時代、八王子は神奈川県に属していた。
         ・東京市に続く2番目の市であった。
         ・北条氏つながりでの姉妹都市は。
         ・ギネス世界記録の民謡流し。
         ・八王子市制100年応援団。
         ・中心事業には8つのテーマ。 メイン会場、サテライト会場。
         ・公式キャラクター。
         ・ビジョンフォーラム
         ・市民と共に祝う市制100周年・・・企業と大学
                   
 
 講 師   9月16日(金) 2016年  

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクター
豊島区相談役
◆テーマ  「子女名優」
◆プロフィール  昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める 
◆講演内容   万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第6回
         子は親の心を実演する名優である
         1.栞 P50 1行目~6行目
           「子供は親そのままである・・・
           親子相関の原理
         2.栞 P50 7行~最終行 
           「生まれて間もない子供でも・・・
           反射投影  親の思いや行いが直ちに子に反射すること。
         3.栞 P51 1行目~最終行
           「こうしたことは、これまで心理学者も・・・
           子が悪くて困る根本原因は   ことごとく親にあり
         4.栞 P52 1行目~最終行
           「子供自身に、あらわれた病気でさえも・・・
 
 講 師   9月9日(金) 2016年 講師の一言  

 
法人アドバイザー
荒井 久満 氏
◆テーマ  良い結果は準備次第
◆プロフィール 昭和24年5月 生まれ
          昭和46年 日本大学商学部経営学科卒
          昭和48年 荒井産業入社
          昭和60年 倫理法人会入会
          昭和62年 流山市倫理法人会 専任幹事拝命
          昭和62年 販売会社 ㈱まるや 設立
          平成10年 法人レクチャラー
          平成19年 法人スーパーバイザー拝命
◆講演内容  1.クレームでの気づき 準備には「物の準備」と「心の準備」の二面性
          2.前提としての認識
            ①自分の周りで起こる現象は
             1.自分が動いた結果 人のせいではない
             2.人は動いてくれますか?
            ②決意を維持するためには
             1.ヒントは栞12条
             2.分解する
             3.ウサギとカメ
          3.実行活動  
            ①物の準備は 段取りは八分九分
            ②心の準備 キーワード「依頼して、感謝して、褒める」
            ③実践
 
山本五十六 語録
講 師   9月2日(金) 2016年 講師の一言  


当会 会長
森本 美枝子 氏 

 「 25周年を迎えて」
 会長初心挨拶
 皆様のご協力で1年間無事に務めることができました。この間、腕の
 骨折した折にはMS会場への送迎もしていただいたりと感謝しており
 ます。
 2期目の新年度は102社からの出発となります。当会も会発足後、
 記念すべき25年周年となりました。本年度も会員の皆様の事業が
 更にご発展することを願っております。微力ながら役員一同一丸と
 なってそのためのお手伝いをさせていただきます。

 副会長挨拶 水村京二
 選任幹事挨拶 河村良朗
 副専任幹事挨拶 青木紀美男
 事務長挨拶 中村 晋也
 副事務長 竹名裕子


 
講 師   8月26日(金) 2016年 講師の一言  


甲斐 美利 氏
当会 幹事
㈱向陽技研 
代表取締役 
◆テーマ  明るく難に向かって
◆プロフィール  1944年 宮崎県の小さな寒村生まれ
◆講演内容  1.私の職歴 
           ・両親の苦労を見て育つ
           ・本田技研入社 本田宗一郎との出会いと学び
           ・学歴よりもやる気 大学卒も3年まで
         2.自立
           ・4.5帖の機会設計事務所開設
           ・機械の行商人
           ・大手企業の戦略
           ・特許抗争と苦難
         3.今はどんな時代
           ・会社をつくって40年
           ・デフレ経済はいつまで
           ・グローバル市場
           ・次回オリンピックと経済の転機
         4.終わりに   
           ・出会いに感謝
           ・素直に生きる(明るく朗らかに前向きに)


      当会幹事  ㈱向陽技研 代表取締役 
      
 
講 師   8月19日(金) 2016年 講師の一言  

 
熊野 恵美子 氏

法人アドバイザー
◆テーマ  倫理は実践で体得
◆プロフィール 昭和52年 生涯局朝の入会して一貫して通う。
          昭和56年 地区・支所・婦人部長を平成元年まで歴任
          昭和62年 指導員
          平成 2年 生涯局派遣講師
          平成12年 生涯局参事
          平成15年 法人局参事
          平成23年 法人アドバイザー
◆講演内容  ・倫理指導は受けるべき・・体験より
         ・入会時のこと・・心配性でした。
         ・夫と共に入会 朝の集い
         ・長男、子供の病気 鼻炎と喘息が倫理指導により実践し改善された
         ・教師になりたい願望 かなえられる 長女は薬剤師になる
         ・気になる小さなシワ発見し病院へ 奇跡の早期発見で治療後安定している
         ・娘に縁談が耐えないこと 
         ・倫理指導で墓参をする、親祖先を大事にすることを学ぶ
         ・寺に行き父の墓が350年前のものと知り驚きと侘びをする
         ・墓前で「侘び、感謝、誓い、祈り」

       
       法人アドバイザー
 
講 師   8月5日(金) 2016年 講師の一言  

 
工藤 直彦
経営インストラクター
豊島区相談役
◆テーマ  夫婦対鏡
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容  万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第5回
         1.栞 P46 1~7行目
             三段の創造原理 対立→合一→生成の哲理
         2・栞 P46 8~P47 7行目
             夫婦の一致和合こそは、幸福の源泉
         3.栞 P47 8~P48 最終行
           ただ自分を磨けばよい ・・・相手を直そうとせず

         経営インストラクター 豊島区相談役
 
講 師   7月29日(金) 2016年 講師の一言  
 八王子警察署 防犯係 ◆テーマ   振込め詐欺について
◆プロフィール 
◆講演内容 ・東京の犯罪 発生状況
        ・ 振り込め詐欺について
        ・あなたが狙われている 他人事ではない
        ・防犯のチェックポイント 
        ・ 犯罪被害にあわないために
        ・振り込め詐欺騙しの手口とは

 
講 師   7月22日(金) 2016年 講師の一言  

 
吉本 孝良 氏

八王子市議会議員
◆テーマ  今後の八王子のまちづくり
◆プロフィール  昭和43年生まれ
           平成3年 明星大学人文学部経済学科卒業
           平成5年 吉本商事㈱入社
           平成22年 代表取締役
           平成23年 八王子市市議会議員当選
 
◆講演内容 
 
講 師   7月15日(金) 2016年 講師の一言  


工藤 直彦 氏
経営インストラクター
豊島区相談役 
◆テーマ  万象我師
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容  万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第4回
 
講 師   7月8日(金) 2016年 講師の一言  

 
小野寺 明美 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  豊かな心を育むのは家庭から
◆プロフィール 昭和56年 社)倫理研究所 入会
          平成 2年 社)倫理研究所指導員 拝受
          平成17年 法人局スーパーバイザー 拝受
          平成22年 法人局 法人アドバイザー
◆講演内容  1.子供の人間性は親(大人)の反映
          2.人間らしさ、生かされていることへの感謝の心から
          3.和やかな家庭をつくる、家庭の役割
          4.家族はいやされて、安心できる共感の場をつくる
          5.愛情のかよいあう家庭をつくる
          6.豊かな心を育む、家族がともに受け入れあう
          7.心をむすびあう
          8.労を感謝しあう

          法人アドバイザー
 
講 師   7月1日(金) 2016年 講師の一言  

 
内田 實 氏
社会を明るくする会 会長
◆テーマ  社会を明るくする運動について
◆プロフィール 
◆講演内容 ・犯罪白書  年度別 犯罪件数 
        ・黄色い羽のバッジ 
        ・「おかえり」のチカラで支えあう社会へ。
        ・立ち直りを決意すた人を決してあやまちに戻さない。
        ・犯罪が起こるサイクルを変えるのは、あなたのまなざしです。
        ・地域社会とのつながり。
        ・立ち直りを支える人たち。
        ・保護司の役割
        ・保護司とは
        ・保護司になるには
        ・保護司になったら
        ・保護司の具体的仕事は

        社会を明るくする会 会長

 
講 師   6月24日(金) 2016年
講師の一言  


斉藤 隆己 氏
法人アドバイザー
◆テーマ  自然災害に対する心得
◆プロフィール 昭和36年2月 世田谷家庭倫理の会入会
          平成19年    倫理法人会入会 
◆講演内容 苦難はよろこびである、なぜなら、苦難は貴重な情報をいっぱい持っている。
        純粋倫理を実践すると奇跡が起きる・・直感力で災害時にとっさに対処できる。
       ・不可抗力と畏敬
       ・不可抗力に順応
       ・生死を分ける直感善処 最初に脳裏にひらめいたことをすかさず行動に移す。
       ・日頃の心がけがけ 気づくと同時に行う
       ・最初の気づきは朝の目覚めである 
       ・宇宙のリズムに合わせる生活
       ・気づいたらすぐする(即行) 3年間実験した人がいる。
        結果すべてがうまくいった。すなわち「気づいたときが最良の好機である」
       ・天候気候の倫理に順応する暮らし方
          

      法人アドバイザー
講 師   6月17日(金) 2016年 講師の一言  


車田 勝彦 氏
NPO法人八王子城跡
三ツ鱗会理事
◆テーマ 八王子城合戦と戦国時代の終焉」
◆プロフィール 昭和16年北海道函館市生まれ
           昭和35年福島県立磐城高校卒
          昭和39年3月中央大学経済学部卒
          昭和39年4月東京日産自動車販売会社(株)入社
          現日産東京販売ホールディングス(株) 営業、労務、教育部門勤務
          平成14年6月同社退社
          現所属団体:八王子市川口郷土史研究会事務長
◆講演内容  (1)秀吉の小田原城攻め
            秀吉の大名間抗争禁止「関東奥羽両国惣無事の儀」発令
            北条氏政、氏直の禁令破りに秀吉は激怒、口実に北条攻めとなる。
          (2)八王子城合戦と落城
            秀吉の八王子城壊滅の命を受け前田、上杉軍が不落の城といわれた
            八王子城へ5万の兵で二手に別れ八王子に入る。
            城主氏照は前年夏より小田原城に入り決戦に備えていて、八王子城
            は留守部隊の老将、農兵、鍛冶、番匠、修験者、僧侶であったが激戦
            となる。やがて落城。
          (3)小田原城降伏開城と戦国時代の終焉
            
            
            NPO法人八王子城跡三ツ鱗会理事
            
              
講 師   6月10日(金) 2016年 講師の一言  


工藤 直彦 氏
経営インストラクター
豊島区相談役
◆テーマ「運命自招」
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容  万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第3回
          1、第一段落(P34 1行目~5行目
            人の一生は、運命という、・・「果報は寝て待て」というのは、
            そうした 考えからであろう。
           2代目理事長丸山竹秋会長談より
            運命決定論に支配されず、すべてがよしと心得て、その時々の問題に
            しっかりと処すことの方が根本的に大切である
          2、第二段落(P34  6行目~p35 1行目)
            しかし、いやしくも人の関係する仕事で、・・・何一つすてておいて出来
            ることはない。
          3、第三段落(P35 2行目~P35 7行目)
            毅然と立って行えば開ける。・・・神様でもこれを捕らえることは出来ぬ。
             運命を切り開くポイント 1、毅然と立って行う
                            2、目の前のあらゆる機会をとらえる
                            3、目的に向かって終始一貫やりぬく
          4、第四段落(P35 8行目~P35 10行目)
             【終始一貫】 メモ前にきたあらゆる機会をとらえて・・・世に言う成功者
                      である。
             強い信念を持って実践すれば必ず運は開けるどのように実践すれば
              ①即行:気づいたらすぐ行う。直ちに実行する。
              ②断行:断じて行うこと。どんなことがあっても行うこと。
              ③貫徹:貫いてやり抜き通す。
          5、第五段落(P36 1行目~9行目)
            「天は自ら助くる者を助けく。」
            塙保己一とヘレンケラー
          6、第六段落(P36 最終行~P37 最終行
            従って境遇も、あらかじめ、そうしてさだめがきまっていて、その中に
            入って行くのではない。
           その人の心の通りに、境遇が方が変わるのである。
      
              
経営インストラクター 豊島区相談役        
講 師   6月3日(金) 2016年 講師の一言  


池野 聖嗣 氏
当会幹事
(有)池野興産
代表取締役
◆テーマこれからの日本「」
◆プロフィール 八王子市高尾生まれ
          
          
◆講演内容  ・死んだ格好で生まれた自分
         ・人としてもっとも大事なことは「人をうらぎらない」
         ・人のミスを責めてはいけない
         ・親の病気のこと
         ・小学校の時の話
         ・道路工事中に 議員に助けられ励まされた話
         ・倫理法人会になぜ入ったのか、よい印象はないやめられない
         ・暴走族の話
         ・人は自分を大事にすることが一番という理由とは

         
当会幹事 (有)池野興産 代表取締役
講 師   5月27日(金) 2016年 講師の一言  


佐藤 光央 氏
法人アドバイザー
◆テーマ「継続は力」
◆プロフィール 昭和12年7月生まれ
          昭和53年 初代千葉県倫理法人会会長 滝口長太郎氏に出会い入会
          昭和55年 千葉県倫理法人会 副会長
          (社)倫理研究所 法人局 法人レクチャラー
          昭和63年 千葉県倫理法人会 会長
          平成11年 (社)倫理研究所 法人局 倫理経営インストラクター
          平成16年 (倫理研究所 法人局 参事
          平成21年 (社)倫理研究所 法人局 倫理経営上級インストラクター
  
◆講演内容  ・滝口長太郎氏に出会えたこと
         ・倫理は約束事・・・約束を守る
         ・倫理経営は生きるすべての「ことにに通ずる
         ・学んだことを生かして実践 
気づいたらすぐ書いて(書魂)言葉に
        出す(言魂)実行
       ・平沢興(人生の師の話)
         人間としての成熟期は75~85才である(朝起きてのワクワク感
       ・福澤諭吉話・・何のために学校(学問)はあるのか?
         人付き合いの円滑の為である。
       ・アサヒビール宣伝部長の話・・自分の職業に惚れ込む
       ・我が自動車整備工場・・・車は売らない整備のみで経営
        
       (一社)倫理倫理研究所 法人局
講 師   5月20日(金) 2016年 講師の一言  


中村 成博 氏
㈱ジェントル
代表取締役
◆テーマ「 人間関係が良好になるスイッチ」
◆プロフィール 1974年 中野区生まれ 
          1996年 日本マクドナルド株式会社 入社
          2007年 フィットネスクラブチェーンに入社
          2008年 フランチャイズ専門 コンサルティング会社 入社
          2010年11月 株式会社 絶好調 入社
          教育事業部長として「人づくり日本一」を目指す。
          
◆講演内容  ・マック歌舞伎町店 4店舗体験の話、成功事例が全店に紹介される
         ・成功小説家の犬飼ターボさんの「TREASURE]にも実話として紹介さ
          れる。
         ・人とかかわる仕事の根っこの話
         ・人間関係が良好に成る3つのやる気スイッチとは
           ・期待 ヒグマリオン効果の話
           ・承認 人は他に認めてもらえると嬉しい
           ・成長 人は自分の成長を実感できると嬉しい
         ・はじめて働く高校生の不安を安心に変えてあげる
         ・あのスクールウォーズには実在モデルがあった。
         ・可能性を一貫して信じることのすばらしさが人を変える。
           育ての母親の言葉、いつの日もどんな境遇にも
            「大丈夫お前はすばらしいんだから」
             
           ㈱ジェントル 代表取締役

          RH速読(楽読)新宿教室インストラクター             ・
講 師   5月13日(金) 2016年 講師の一言  

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクター
豊島区相談役
◆テーマ「苦難福門」
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容 万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ第2回
         ・病気になれば「おめでとう」という時代が来た 序文より
         1.「これが片づいたら」と念じるモノ
         2.苦難は試練? 純粋倫理の苦難感は・・・
         3.苦難の原因 「わがまま」 人の誰もが持つ癖である。
         4.狭い門って? 苦難は幸福に入る狭い門である。
         5.歓喜 悩みと思ったのは、実は歓喜の種子であった。
           これぞ「苦難福門」

         倫理経営インストラクター
   
 
講 師   4月22日(金) 2016年 講師の一言  


戸塚 光治 氏
法人レクチャラー 
◆テーマ「人生出逢い」
◆プロフィール 昭和21年群馬県高崎市生まれ 
          昭和46年 お菓子の赤城創業
          平成4年 和菓子の店 菓子処あかぎ開店
          平成6年 ㈱菓子処あかぎ 設立 代表取締役
          平成8年 武蔵野市倫理法人会 入会
          平成8年 東村山市倫理法人会 入会
          平成18年 東村山市倫理法人会 会長を拝命
          平成21年武蔵野地区 地区長を拝命
                法人レクチャラーを拝命
◆講演内容  ・習字の話 名刺交換した人にお手紙を書く習慣
         ・決めたことをコツコツやり続ける  微差は大差となる
         ・栞 目次 第4条 万象はわが師より
         ・24歳で独立 パン菓子店舗開業 
         ・セミナーでの出会いで先生に「貴方の店は消滅型店舗」
          と言われ、店を閉めなさいと言われる。
         ・23年前に和菓子の店を全くの素人で始める。
         ・紆余曲折 和菓子の師匠との出会い 
         ・逆境こそ天の与えた最大のチャンス
         ・今は売上1店舗1億円の店づくりに頑張っている。
         ・店舗の様子、和菓子(練りきり)手造りををヴィデオで紹介
         ・和菓子の師匠に書き続けている習字の手紙 
       法人レクチャラー
   
 
講 師   4月15日(金)  2016年 講師の一言  
 

西森 義信 氏
法人スーパーバイザー
◆テーマ「易、不易」
◆プロフィール 1995年 10生まれ 
          1998年 サラリーマンから起業(創業)
          1989年 株式会社建商設立
          2003年 6月新社屋建築により移転 現在に至る 
◆講演内容  ・顧客満足度より社員満足度を優先の経営モットー
         ・アルミサッシメーカーから独立して建商設立
         ・取引先倒産 多額の借金
         ・「脇が甘い」と倫理指導を受ける
         ・会社設立30周年記念と「震災バイオリン」の話
         ・借金を2年で払うと誓い実践手帳に明記
         ・明朗実践により期限までに完済できた。
         ・倫理を実践していると子供にも好影響となる。
         ・整理の基準の策定と百日実践   
 


          法人スーパーバイザー  

 
講 師   4月8日(金) 2016年 講師の一言  

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクター
豊島区相談役
◆テーマ「日々良好」
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容 万人幸福の栞を「一」から学ぶシリーズ初回
         ・一筋の道 栞の成り立ち
         ・今日は最良の一日、今は無二の好機
       栞 ・22ページ6行目 今日一日 またなき良き日
         ・23ページ5行目 一日は今の一秒の集まり
         ・23ページ終わりから3行目 本文の中心
          気づくと同時に行う事が成功の秘訣
         ・24ページの4行目 気づいた時が処理最高のチャンス
          先に延ばせば条件が次第に悪くなる
         ・全一統体の原理
         ・朝起きの真理と効用
       経営インストラクター 豊島区相談役

      
 
講 師   4月 1日(金) 2016年  講師の一言  

 
塚本 回子 氏
八王子ボランティア
ネットワーク
◆テーマ「肥沼信次博士を語る(八王子の野口秀世)」
◆プロフィール 八王子市出身現長房在住、幼少期は北京在住
          結婚後、夫の転勤によりジャカルタに3年
          ロンドンに3年間在住 
          八王子国際友好クラブに所属、30年間、4年間代表
          八王子国際交流団体連合会を立ち上げ2年間代表
          八王子ボランティアネットワークに所属15年間
          八王子の偉人を後世に伝えたいと、
          2015年「Dr肥沼の偉業を後世に伝える会」代表となる。
◆講演内容  ・戦時直後旧東ドイツで伝染病患者の治療に力を尽く
          した八王子の野口秀世と言われた人の偉業を語る
         ・肥沼の母は息子の偉業も知らされず、知らずこの世を
          去った。
 
  
 
講 師   3月 25日(金) 2016年 講師の一言  


森本 宏 氏

首都圏方面 方面長 
◆テーマ「実践力」
◆プロフィール 1972年 福岡県生まれ
          1991年 倫理研究所入所 
               4年間の教育課程履修後、各セクション歴任
          2002年 法人局普及事業部 配属
          2002年 法人局普及事業部 北海道、東北 副方面長
            その後各地方方面長歴任
◆講演内容  ・18歳で東京へ
         ・久しぶりの九州出張の事
         ・秋田出張の事 ある男性の態度、母親と絶縁関係
         ・副会長お勧めで同居するも親子けんかが絶えない
         ・男性のMS出席翌日突然の母親と急変関係改善
          その訳は・・
         ・その後同居家庭内が明るく変わり暗かった会社が
          明るくなったとお客様から言われるようになった
         ・心が変われば家庭が変わる、心の窓を開く
         ・明るい光を取り入れるには窓(心の窓)を開くこと
       日々、取り組める実践である

    倫理研究所 法人局普及事業部 次席
   
   
        
 
講 師   3月 18日(金)  講師の一言  

 
吉本 吉久 氏

当会 相談役
◆テーマ「30年間の議員活動について」
◆プロフィール 昭和9年 八王子市中町生まれ
          昭和32年 日用品雑貨卸業・吉本商店開業
          昭和36年 中町町町会青年会長
          昭和39年 吉本商事株式会社に法人改組 現会長
          昭和48年 八王子総合卸売(協)設立、
                 卸売センター開設、経理担当常務理事
          昭和54年 八王子市議会議員初当選 
                 その後8期連続当選(平成23年まで)
◆講演内容 ・生い立ちについて
        ・大学希望したが、伯父の商店へ奉公
        ・吉本商店開業の事
        ・積極的事業用地購入について
        ・父母の他界
        ・青年会議所入会と浅川清掃活動について
        ・北野に卸売センター開設の事
        ・大和田市民センター開設提案の事
        ・市政の改革「簡素、効率、わかりやすい」提唱の事
        ・八王子市議長歴任と内助の功、妻に感謝の事
 
※本日は相川議員にご不幸があり急きょ吉本相談役にMS講師
  をしていただきました。

   
 
講 師   3月 11日(金) 2016年 講師の一言  

 
諸岡 昴 氏
当会 幹事
◆テーマ「ロンドン滞在記」
◆プロフィール 

◆講演内容   ・イギリスの旅 モンサンミシェル
          ・集合住宅に滞在の話 
          ・趣味の凧揚げを子供たちに教える
          ・イギリスの子供の遊び方と日本の子供の違い
          ・イギリスでは遊びも運動となる
          ・日本で禁止しているようなことがイギリスでは・・
          ・遺跡に触ったり登ったり体感できて規制がない
          ・大小にかかわらず公園の管理が行き届いている
          ・昔の日本のように、子供に他人が分け隔てなく
           関わっている
          ・緯度は日本のほぼ北海道だが夏は熱射病になる
           人が多い、水は硬度が高く、日本人は体調を崩す
          ・昨年ハリポッターのスタジオツアーに参加した
           そこで見たものは・・・
          ・景色はきれいだが流れる川の水質にがっかり・・
     フォトスタジオマウス 
         プライベートフォトグラファー
 
 
 
講 師   3月 4日(金) 2016年 講師の一言  


青木 紀美男 氏

当会 副専任幹事
 
◆テーマ「笑顔の効用」
◆プロフィール 

◆講演内容   ・笑顔の法則 笑顔でいるから楽しくなる
          ・毎朝、鏡を見ながら口角をあげる
          ・言葉による水の結晶の実験 きれいな言葉と汚い
           言葉に水が反応
          ・ある大学生のイスラエル旅行中の話
          ・泊るところがなかった時の一人のおばあさんの
           あったかいスープのもてなしと、青年に言った
           話、不幸な時もありがとうと感謝する 
          ・きれいな言葉には「ツキ」がある 言葉は言霊 
          ・居酒屋てっぺんと元気な朝礼 本気じゃんけん
          ・失敗しても「いいね」の言葉
          ・脳が喜ぶ・・自分ほめ日記 脳の活性化
           鬱が治るまたは改善効果がある

          よこかわでんき(株)  代表取締役 

      
   
 
講 師   2月 26日(金) 2016年 講師の一言  

 
相羽 正 氏

法人レクチャラー
東村山・小平 相談役
◆テーマ「活力朝礼が社員と会社を変えた」
◆プロフィール 新潟県新井市 出身
          1945年10月 生まれ
          16歳で上京 大工職人を目指し修行
          1970年 2級建築士免許 取得
          1971年 25歳で独立 相羽工務店 創業
          2007年 木造ドミノ住宅 グッドデザイン賞受賞
          2010年 取締役会長就任
          2002年 東村山市倫理法人会 開設と同時に入会
          2004年 東村山市倫理法人会 2代目会長拝命
          2004年 11月度MS主席者数全国1位になる
◆講演内容   ・30歳で自分の人生設計を決める
          ・税金を多く払い、絶対倒産しない会社にする
          ・40年間赤字無し
          ・活力朝礼の実施  社員が変わる
          ・若い社員で朝礼委員会を発足 
          ・職場の教養を用いて全社員が3分間スピーチ
          ・年4回テーマを決める、 スピーチ者が感想を求める

   
 
講 師   2月 19日(金)2016年 講師の一言  

 
宇都 進 氏
首都圏方面
担当研究員
◆テーマ「足下の実践」
◆プロフィール  柏市出身     
           10人兄弟
           41歳  
◆講演内容 ・ 一家のTV出演
        ・朝起きと朝の挨拶 家族一列で神棚に向かって
        ・父親の口癖・・・世の中には順番順序がある
        ・日常生活における実践 家庭、職場、お客様
        ・7アクトのこと、富士研のこと
        ・挨拶実習 ハイの実践
        ・頭を下げる、日本文化とあいさつの姿勢
        ・釈迦とその弟子シュリ、箒一本の話 悟りについて

   
 
講 師   2月 12日(金) 2016年 講師の一言  

 
河村 好朗 氏
㈲スタジオ カワムラ
代表取締役

当会 専任幹事
◆テーマ「写真一筋50年」
◆プロフィール 

◆講演内容   ・父飲食業開業の事
          ・写真との運命の出会い 伯父よりカメラをもらう
          ・高校写真部に所属し卒業後写真屋に就職
          ・失敗しない写真の撮り方を学ぶ
          ・父の食堂を改造して、写真館(スタジオ)を開店
           高校時代の先生や友達が看板作りや応援を受ける
          ・しばし写真jを離れて、宝石を売り歩いた時代もあった
          ・写真にもどり、富士フィルムのサークルに入る
          ・写真スタジオの方向性を美容に貸し衣装を加えて
           成功し儲かる
          ・株で大損をしたこともある、やがて倫理と出会い
           昭和63年に入会し立川に通う事になる
          ・平成3年故原氏と八王子に倫理法人会を設立する
          ・㈲スタジオカワムラ設立
          ・ラブリーストーリーシステムの会員制写真スタジオ
           を始める
        詩吟を披露 毛利元就 決戦厳島

       ㈲スタジオカワムラ 代表取締役
       八王子市倫理法人会 専任幹事
 
        
 
講 師   2月 5日(金) 2016年 講師の一言  


立山 大二郎 氏
㈱サクル 代表取締役
 
◆テーマ「 大義を四海に布かんのみ教育で世界を変える」
◆プロフィール 昭和53年 熊本県山鹿市 出身
          中央大学文学部(独文学専攻)卒
          大学在学中に学習塾サクラゼミナールを設立
◆講演内容  ・学習塾と幕末維新のキーパーソン 横井小楠の事
         ・如何に世の中に貢献できる人を育てるか
         ・祖母・祖父から始まる我が生い立ちの記
         ・武士の資格を失いながらも子弟を育てた小楠
         ・学問とは心の教育
         ・0から始めた学習塾
         ・公の為にいかに尽くす人材を造りうるか?
        この度、故郷の山鹿市の顧問となる、八王子と山鹿市の
        交流を図りたい
 
        株式会社サクル 代表取締役 
 
       
 
講 師   1月29日(金) 2016年 講師の一言  


宮井 ヱイ子 氏
法人アドバイザー
◆テーマ「自分の運命は自分できり拓こう」
◆プロフィール 
1979年 世田谷南支所に入会
          1980年 実践部の班長
          1981年 実践部の婦人部長
          1982年 支所婦人部長
          1993年 生涯局派遣講師
          2003年 法人局参事
          2010年 法人局参事 法人アドバイザー
◆講演内容  陰陽が合わさるとうまくいく
 1.仲良くできるか 2.健康か 3.愛情をかけられるか
 4.環境に順応できるか
 日頃どんな実践をするか
 1.わがままエゴを改める ・親に感謝
 2.受け入れる 聞くこと、無理難題に耳を貸す
 3.絶対的、積極的前進(希望と信念)
 4.晴れ渡った青空のような明朗さ
 5.社会貢献 小事の積み重ね 宇宙銀行口座に善の預金
 6.言葉の力 使い分け 古今東西の名士を支えた言葉            
      法人アドバイザー
 
講 師   1月22日(金) 2016年 講師の一言  
 

土居 健造 氏
当倫理法人会副会長
弁護士 
◆テーマ「 夫婦愛和」
◆プロフィール 1974年大阪生まれ
          大阪星光学院高校卒、
          中央大学法学部通信教育課程在学中
          第二東京弁護士会所属、国際弁護士
          八王子ロータリークラブ会員
      趣味 家庭菜園(現在きゅうりとトマトに取組中)
          ドライブ、ゴルフ、語学の勉強、辞書を引かずに 
          エコノミスト、英字新聞読めます
      好きな言葉 温故知新、臥薪嘗胆、四面楚歌

◆講演内容  ・弁護士として苦しい時期が続く
          ・口は災いの元 バイキングルール
          ・夫婦愛和の極意 妻の自主性を尊重&絶えること
         ・人間関係の基本  相手の話を聞く
         ・倒産処理の話  
      好きな音楽 中高生の時はバンドを組んでいた
      HR、HM、友人の影響で多種多様な音楽好きに
      
      八王子市倫理法人会 副会長

 
 
講 師   1月15日(金) 2016年 講師の一言  

 
佐藤 元弘 氏
都レクチャラー
足立区西 副会長
◆テーマ「 後継者倫理塾と私」
◆プロフィール 昭和40年 静岡市生まれ 
          昭和56年 静岡市立高校卒
          平成元年 日本大学卒
          平成5年 中部建築㈱入社
          平成9年 ㈱協和ハウジング入社(現協和パートナーズ)
          平成18年 代表取締約就任
          平成19年 不動産免許取得 不動産業を開業 

◆講演内容  ・生い立ち さくらももこさん(ちびまるこちゃん作者)と
          幼稚園で同期だったことを後で知る。
          倫理については、会社経営の母親が会社そっちのけ
          状態で倫理に傾倒しているのを阻止するするため会
          長職を辞させるよう働きかけたのが出会いでした。
                
          平成24年 後継者倫理塾 入塾
          平成25年 後継者倫理塾 副運営委員長
                 足立区西倫理法人会 幹事
 
新年式  1月8日(金) 2016年 講師の一言  


森本三枝子 会長 


明るい会場
会長 年頭挨拶
 ・明るく楽しい会にすることを目標とする。
 ・丸山利明会長新年挨拶の代読
役員の挨拶
 水村副会長 会員増、会の盛り上げ
 土居副会長 ニーズを掴む
 河村専任幹事 会員増、Golf 100を切る
 青木副専任幹事 見ざる言わざる聞かざるの反語の実行
 中村事務長 農作業の為の体力造り、会員増
 竹名副事務長 今年は健康のために歩く、早起き実行
 池野幹事 倫理法人会に若者の力を、明るく朗らかに
 堀内幹事 今後のマイナンバーの行方を危ぶむ
 馬場幹事 プラチナリズムと高尾山
 根岸幹事 MSセミナー全出席
 諸岡幹事 国内情報収集(外国人に負けない)
 山崎地区長 健康第一、煙草減煙

今年から1ランク上の明るい会場に移りました!
 
講 師   12月25日(金) 2015年 講師の一言  

 
工藤 直彦 氏
経営インストラクター
◆テーマ「 なぜ普及が大切か純粋倫理はやはり大切」
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める

◆講演内容   ・以前理解できなかった理不尽な倫理法人会用語
          ・純粋倫理とは 普く及ぼすこと
          ・倫理≦純粋倫理
          ・会員拡大≠普及
          ・倫理法人会憲章(倫理法人会の目的)
          ・情熱を込めた運動の展開する
          ・倫理法人会の現代的使命
          ・なぜ普及なのか?
          ・普及の意味(栞P16)
          ・普及の心構え
       経営インストラクター 
     
 
講 師   12月18日(金) 2015年 講師の一言  

 
川又 久萬 氏
名誉専任研究員
◆テーマ「 損して得取とる」
◆プロフィール 1965年 個人会員として、倫理研究所の青年部活動
                に参加、実践部・支所役員を歴任
          2000年 前職を退職後、倫理研究所に入所
          2001年 法人局普及事業部 専任研究員 
               各地副方面長
          2011年 法人局 名誉専任研究員
◆講演内容 ・会社の勢いの違いは 倫理と純粋倫理との違いによる
        ・純粋倫理 実践実証による法則が見いだされている。
         (ニュートンの万有引力逆らって飛び落ちればけがをする)
        ・守ればしあわせになり、守らなければ不幸になる
        ・振り子の法則  因果・・・善因→善果
        ・損は儲けのはじめ・・・
        ・栞の序文に学ぶ 実行によって
        ・栞の90ページに学ぶ  利他の働き 
        ・栞の83ページに学ぶ 本当に身に着く 人を喜ばせる
        ・栞の107ページに学ぶ 憂える 喜ぶ
        ・感恩→感謝→報恩→利他→繁栄    

    名誉専任研究員
 
講 師   12月11日(金) 2015年 講師の一言  

 
山下 宣久 氏
学)山崎学園大学 
理事・学事顧問 
 
◆テーマ「 幸福をめぐって」
◆プロフィール 1941年 東京生まれ
          1966年 東京神学大学大学院卒業
          1966年 品川教会伝道師、三崎町教会、聖ヶ丘教会
               牧師
          2010年 だい13代の青山学院院長に就任
          2013年 学) ヤマザキ学園動物専門学校校長就任
          2014年 yマザキ学園大学学事顧問、同大教授に就任 
◆講演内容  ・ヒルティーの幸福論
         ・現代の幸福論
         ・何故人間は幸福になれないのか
         ・幸福の源は自己と環境との調和
         ・幸福の源は自己の内面にある
         ・幸福と幸福至上主義の差し違い
         ・幸福は目的的なものではなく 結果的なもの
       レジュメより抜粋

       学)山崎学園大学 理事・学事顧問  
 
講 師   12月4日(金) 2015年 講師の一言  

 
馬屋原 康平 氏
都レクチャラー
◆テーマ「 利他の精神の実践」
◆プロフィール 1963年 鎌倉生まれ
          1987年 東海大卒
          1987年 東京証券(現東海証券入社)
          1999年 ING生命に転職
          2004年 プライトリンクス㈱
◆講演内容  ・倫理法人会入会のいきさつ
          ・東京証券入社と転職
          ・ING入社するも会社がなくなり無一文に
          ・苦難福門 良いスタートを切る・・マネーセミナー講師
          ・会社設立するも人員が定まらず倫理指導を受け
          ・奥さんを会社に入れ奇跡的に大きく変わる  
          ・富士研出席で偶然真向かいの人材登用 第二の
          奇跡
          ・倫理の実践・・縦横の人間関係を大事に!
          ・日常生活の実践・・従業員と家族、取引先、お客様!
        趣味 ダイビング 近い将来沖縄にDVショップと支店を
        開設したい!  
                           都レクチャラー
 
 
講 師   11月27日(金) 2015年 講師の一言  

 
樋口 陽子 氏
法人レクチャラー
都副会長 東部ブロック長
◆テーマ「 人は誰でもいつからでも幸せになれる幸せを惹き寄せる
       実践とは」

◆プロフィール 兵庫県明石市生まれ
          高校在学中より、モデル、タレントとして活動
          レストランのオーナー経て1983年よりダーツに取り
          組み日本初のプロダーツプレーヤーとなる。
          1985、1986年2年連続インターナショナル日本選手権
          優勝、1987年5月には世界ランキング1位。
          2014年美と健康と癒しのサロン&レイキセラピスト養
          成スクールを開業(美と健康、ダイエットで世の中に
          貢献目的)          
◆講演内容  ・人生最大の決断の時、学業中退、モデル事務所に
         ・事務所の倒産と貧困、空き瓶拾いから脱出
         ・自分のいやな所を改善したい→自己革新の場
          倫理実践の場→出会い
         ・結婚してレストランを開業 
         ・複雑なルールがあるダーツプレーヤーになる。
         ・自分のモットー10カ条   笑顔、前向き、・・・・
      一般社団法人 美女運(ビジョン)オーラ協会理事長
    
        
 
講 師   11月20日(金) 2015年 講師の一言  

 
中西 浩 氏
一社)倫理研究所
参与
◆テーマ「 苦の中で人は化ける」
◆プロフィール 1967年 倫理研究所入所、組織、教育畑を中心に
          歩く
          1996年 理事、生涯開発局企画部 部長
          1997年 理事 法人開発局西武、東部部長を歴任
          1999年 法人局 普及事業部 担当理事 部長
          2008年 普及本部 本部長
          2014年 参与 現在に至る
◆講演内容  ・地方の景気の事 
         ・商品の開発とは 新規商品(難しい) まねる(2番手
          商法+アルファ)
         ・経営とは関係変化業である
         ・撤退をしていく業界、無くなっていく商品に注目
         ・ポン菓子、コッペパン(昭和の学校給食)、印刷業
         ・ピンチはチャンスではない、現場をもっと直視し
          見直しの時である
         ・倫理の学び=苦難の学びでもある

         趣味  つり、登山
 
講 師   11月13日(金) 2015年 講師の一言  

 
足利 正哲 氏
曹同宗天海山雲龍寺
住職
坐禅
(雲龍寺にて開催) 
 
講 師   11月6日(金) 2015年 講師の一言  


工藤 直彦 氏
経営インストラクター
豊島区相談役
 
 本日は の 経営インストラクターの工藤直彦氏にMS講師をして
いただきました。
 
◆テーマ「 真の自由を得るために」
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容   ・万人幸福の栞115ページ
           「ここまでい行きついて、人は始めて真の自由を
           得る。」
          ・最高次の自由
          ・栞115ページ 「心の欲する所に従ってのりを
           こえない
          ・真の自由とは・・・すべてをそのままに受けるという
           スナオによって得られ・・・・
          ・宇宙の意志は「生成発展」
          ・幽なる世界の存在を認める
          ・ひとつながりの世界を活かすための必須条件は
           純情(すなお)
          ・守れば幸福になり外れれば不幸になる生活の
           法則
      以上レジュメより抜粋    
 
講 師   10月30日(金) 2015年 講師の一言  


野川 真可 氏

行政書士 
 本日は の野川 真可氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「 法律的に日本に住んでいる外国人てどうなっているの?」
◆プロフィール 
◆講演内容   ・VISA(在留資格)について
          ・VISAなしで日本に来れる国 67カ国
          ・VISAがないと来れない国  数少ない
          ・日本人がVISA無しで行ける国 143ケ国
          ・アメリカ・イギリスは147ケ国に行ける
            VISA無しで渡航できる国が多いほど国の信頼度
            は厚いと言われている。
          ・現在中国は12カ国にとどまっている、      
          ・世界でも信頼度が厚い日本人が最も海外旅行に行か
           な国なのは何故 
          ・VISAを得るための手段、方法は様々である。 

           行政書士
 


         
 
講 師   10月23日(金) 2015年 講師の一言  


宇都 進一郎 氏

名誉研究員 
 本日は名誉研究員 の宇都進一郎氏にMS講師をしていただきま
した。
◆テーマ「 本物の経営Ⅱ」
◆プロフィール 昭和20年4月 東京都世田谷区に生まれる。
          昭和44年3月 早稲田大学経済学部経済学科卒業
          昭和45年4月 倫理研究所入所、東京方面の普及
                   あたり、堅実な仕事ぶりで信頼を得る。
          平成16年9月 総務局 渉外部兼広報部 部長就任
          平成27年4月 倫理研究所 名誉研究員
◆講演内容  1.倫理研究所の歴史
          2.歴史を振り返る
            日本の歴史を知らない世代が増えてきた
            狩猟民族(西洋)と農耕民族の(日本)
            日本は素晴らしい(労働と喜働)
            優れた先人達 石田梅岩 二宮尊徳 渋沢栄一
          3.倫理を求める時代
          4.本物が続々と現れる(天地自然の法則に合致した
            経営
          5.実践こそ生命線 ①即行の実践をする
                      ②挨拶の実践をする
                      ③清掃の実践をする
        名誉研究員 
     
 
講 師   10月16日(金) 2015年 講師の一言  

 
高木 厚博 氏

㈱高橋賃金システム
研究所
 本日は㈱高橋賃金システム研究所の高木氏にMS講師をして
いただきました。
◆テーマ「 マイナンバーについて」
◆講演内容   ・マイナンバー制度とは 2016年1月よりスタート
          ・マイナンバー制度の目的
          ・マイナンバー(個人番号)とは
          ・通知カードと個人カード
          ・マイナンバーは何に使われるのか
          ・マイナンバーによる行政機関の情報連携
          ・マイナンバーが必要になる事務手続き
          ・様式改正例(源泉徴収票)
          ・マイナンバーの取得
          ・企業において必要な事務対応とは
          ・企業に求められる安全管理処置とは・・・義務化
          ・罰則規定
              以上レジュメより抜粋

       高橋賃金システム研究所
 
講 師   10月9日(金) 2015年 講師の一言  


工藤 直彦 氏

経営インストラクター
豊島区相談役 
 本日は経営インストラクターの工藤氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「 親祖先に繋がる」
◆プロフィール 昭和39年 生まれ 立正大学法学部卒
          東京証券㈱入社にてリテール営業、企業部、
          生損保、年金商品販売、投資アドバイザー
          ミュージシャン派遣事業、コンサート企画運営
          自らもギター、ボーカルでステージを務める
◆講演内容   ・親子夫婦たてよこ十字の愛和 栞P63
          ・恩の自覚が迫力を放射する。迫力を身につける
           第一歩は、親の尊さを知ることから始まる。
                         「倫理経営原点P177」
          ・祖孫一連 親は自分である、。祖先も自分である。
           祖孫一連の鎖の中に生きている自分を、どう
           して粗末にできようか。(丸山敏雄全集6巻P30)
          ・親を安心させるのが親孝行 親に尽くすの第一歩
           はこのわれ自身をしっかりさせることである。
                       (ゼロの誕生P211)
          ・自分を尊ぶことは親祖先を尊ぶこと
                       (ゼロの誕生P212)   
        倫理経営インストラクター     
 
講 師   10月2日(金) 2015年 講師の一言  
 

長谷部 信道 氏

都レクチャラー
上野倫理法人会 会長
 本日は都レクチャラ-の長谷部氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「 我が信念の道」
◆プロフィール 昭和38年 北海道生まれ
          昭和56年 北海道函館工業高校 土木科卒業
          昭和56年 18歳でゼネコン就職
          平成13年 Soka University of America米国大学より
                 名誉学生称号
          平成19年 ゼネコン退職
          平成19年 起業・創業 イーマネジメント代表就任
          平成19年        
◆講演内容   ・ゼネコン就職
           ・マルチ商法借金
          ・マイホーム親の借金
          ・母の死 借金発覚
          ・父の事件 借金発覚 親子の縁を切る
          ・ゼネコン退職
          ・起業・創業 イーマネジメント代表就任
          ・離婚回避劇
          ・復活の3条件+真っ向から課題取り組む
     上野倫理法人会会長 
 
講 師   9月25日(金) 2015年 講師の一言  
 
小阪 弘 氏

トリックアート美術館
官庁館
本日はトリックアート美術館の小阪氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「 だまされる快感実は大人ほどだまされやすい」
◆プロフィール 高尾生まれ
◆講演内容  トリックアート美術館について
         ・トリックトリックアート 何故始めたか?
         ・人類出現後、絵の無い時代はない
         ・題材としてエジプトが挙げられるのは何故
         ・王墓ピラミッドと高尾の墓の町
         ・エジプト展をやると人が集まる
         ・トリックアートは人の視覚と錯覚が織りなす芸術
         ・見る能力は進化の推進力
         ・錯覚は人の思い込みから始まる(鏡の間)
         ・影の付き方で遠近、大きさが変わる
         ・経験色が観た色を判断してしまう。
         ・遠近法、逆遠近法、遠陰法、・・・・

       トリックアート技術館 館長
 
講 師   9月18日(金) 2015年 講師の一言  

 
小林 桂子 氏

法人アドバイザー

本日は法人アドバイザーの小林桂子氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「倫理の実践と普及」
◆プロフィール 昭和6年生まれ
          昭和38年倫理入会
          生涯局派遣講師8年
          法人局スーパーバイザー
          定年にて参事に至る
◆講演内容  倫理の実践と普及
         嫁ぎ先の父母、夫は倫理優先の生活でした、嫁として母
         として自分に起きた、また娘に起きた奇跡を語る、仏壇の
         前で倒れたが、一夜にして治る。事が起きるごとに研究
         所の倫理指導を受ける都度奇跡が起きる。心が変われ
         ば体も変わる。大自然に畏敬の念を持ちなさい、生かさ
         れている殊に感謝。
         
        法人アドバイザー

      
 
講 師   9月11日(金) 2015年 講師の一言  


棚橋 正光 氏

法人レクチャラー
新宿区倫理法人会
専任幹事 
 本日は前回に引き続き棚橋正光氏にMS講師をしていただきました。  
◆テーマ「二宮尊徳と倫理の実践」
       続けることの大切さ!
◆プロフィール 1947年 北海道紋別市生まれ 
          1970年 専修大学卒業、オンワード樫山に就職
          2007年 オンワード樫山定年退職、NPOヒューレック理
                事長専念
          2009年 新宿区倫理法人会入会
          2012年 東京都倫理法人会普及拡大委員長
◆講演内容  1.二宮尊徳が残したもの
           村おこし、産業おこし、人おこし、一円融合、生成発展
          2.報徳仕法、勤労、分度、推譲
          3.尊徳の考え方
            天地自然の理は人間が働くという努力を加えることに
            より大きく実る。
          4.生涯現役=生涯喜働
            人が生きているということは、働くことである。
            働く喜びこそ、生きている喜びである。

      東京都新宿区倫理法人会 山の手地区地区長
 
 
 
講 師   9月4日(金) 2015年 講師の一言  


森本 三枝子 氏

八王子市倫理法人会
会長 
 本日は八王子市倫理法人会の新会長による所信表明演説でした .
「今まで会の会計事務を長くしていました。これからは会員の皆様に
ご協力いただきまして、初心の心で会長職を頑張って務めて行きた
いと思います。」


 新役員からの表明があった

新専任幹事 : 河村好朗
新事務長 : 中村晋也
副会長 : 水村京二
副会長 : 土居健造

  
 
講 師   8月28日(金) 2015年 講師の一言  

 
吉永 鴻一 氏


 本日は吉永鴻一氏にMS講師をしていただきました。  
◆テーマ「自分たちのまちは自分たちで創ろう!」
       復興支援から見えた日頃のつながり創りの大切さ!
◆プロフィール 1941年 生まれ     
          42年間、某会社勤務。在社中に会社の社会貢献
          及び社員ボランティア活動を推進。地域住民の
          ボランティア活動を推進。NPO団体とのコラボに
          よる社会貢献文化の創造にあたる。
          2002年定年退職後、認定1号のNPO法人プロジ
          ェクトHOPEジャパン(国際医療支援団体 現パ
          ーソナルHOPEジャパン)に勤務。その後八王子
          市初代市民活動支援センター長を皮切りに、地
          域包括システム推進などを中心に活動を展開し
          ている。
◆講演内容  1.石巻応援団八王子の活動 遠くに住んでいて
           も継続できる支援の開発
          2.石巻モデル地区での協働のまちづくり事例
          3.時代は180度大転換!
          4.自分たちのまちは自分たちで創ろう
          5.シニア世代は常に時代の開拓者 ごく普通の
          ジージバーバがイキイキと
          6.包括ケア 新たなシステム 始まります 
           住民もささえあわねば間に合わない 認知症 
           みなやさしけりゃ こわくない
          7.つらいでしょ  にもかかわらず笑いましょ 
            以上レジュメより
    
     石巻応援団八王子代表
       お父さんお帰りなさいパーティー推進センター長
       子ども支援アンアンネット八王子代表
       八王子まちづくり審議会委員
       東日本大震災復興支援ネットワーク会員
       認知症を考える会、地域包括ケアシステム住民の
      会を立ち上げ
 
講 師   8月21日(金) 2015年 講師の一言  


大津 菜穂子 氏

晴海準倫理法人会 会長
都レクチャラー
 
 本日は晴海準倫理法人会 会長の大津氏にMS講師をしてい
 ただきました。
  
◆テーマ「直観力」
◆プロフィール 1964年 東京生まれ
          三菱UFJニコス㈱その後㈱ポッカクリエイトに転職
          企画部、広報、社長室にてFC展開について新規
          事業立ち上げから
          商品企画、、ブランディング、マーケティング、広報
          担当。カラーコーディネーターとして独立。
          2008年 株式会社アヴァンシック設立
          主に飲食関係のコンサルティング、ビジネスロビー
          ストとして活躍。
          店舗や商品の色のアドバイスには定評がある。
   倫理歴   2006年 新宿区中央倫理法人会の開設と同時
          入会 事務長
          2007年 同倫理法人会専任幹事
          2010年 東京都倫理法人会 女性委員長  
          2012年 東京都倫法人会 研修医院長、
          東京都レクチャラー
          2014年 晴海準倫理法人会会長、
               東京都倫理法人会 研修副委員長
◆講演内容 ・実践  *生んでくれてありがとう *今日もきっと
               いいことがある
               *朝起き~1分以内
        ・銀座のママがみた「一流の男性」と倫理法人会の
         共通点
              *接する相手に対して態度を変えない 
              *逆境に強い *愚痴を言わない
              *決断が早い *直観力(直観的に判断)
              *変化に対応 *勇気がある
              *早寝早起き *健康管理
              以上レジュメより抜粋

      都レクチャラー 晴海準倫理法人会 会長
        
 
講 師   8月7日(金) 2015年 講師の一言  
 

藤本 定明 氏

株式会社ゲンキの平和堂
本日は株式会社ゲンキの平和堂の藤本氏にMS講師をしていた
だきました。
  
◆テーマ「大自然にまなぶ倫理経営~白いカラスと隣の女房」
◆プロフィール S44.3 東京秋葉原にて家電業として創業
         H16..9 総合リサイクル事業へ業種転換
         H21.8 リサイクルモールみっけ ニュー柏店・新規出店
         H22.6 オモチャリサイクルみっけ 柏店新規出店
   倫理歴 S61.11 倫理と出会い  倫理法人会生みの親 
   滝口長太郎との出会い
         H14.9  千葉県倫理法人会幹事長
         H16.9  (社)倫理研究所法人局スーパーバイザー
         H21.9 千葉県倫理法人会10代目会長
         H23.9 (社)倫理研究所法人局スーパーバイザー
◆講演内容 ・秋葉原に創業後の経営困難時に倫理指導を受ける
         ・日本一支払いのきれいな電気屋になる 出入 
         出納帳 呼吸 
         ・たらいの水に(二宮尊徳)に学ぶ
         ・幸福の駅にまつわる話 廃線と復活  幸福になっ
         ている人 夢かぎりなく
         ・金融機関融資の三条件 後継者、経営計画書
         経営者後継者の資質
         ・目標を明確に、七つの原理を行った人が幸福駅
         に到着 明朗・愛和(夫婦)・・
         ・困難の時の応援団 耳触りの悪い話に宝あり!
         ~他人の代表
         ・妻の言う事にはハイと従う
      株式会社ゲンキの平和堂 取締役BOSS
      法人アドバイザー 
     
 
講 師   7月24日(金) 2015年 講師の一言  


小野寺 富保 氏

日本アリバ(SAP)㈱
バリュー・エンジニアリング 
ディレクター 
 本日は日本アリバ(SAP)㈱の小野寺氏にMS講師をしていた
 だきました。
 
◆テーマ「バスケで八王子を盛り上げる東京八王子トレインズ」
◆プロフィール 1986年 東洋大学法学部卒業
          1988~1990年 アリゾナ大学政治学部
          1996~2003年 ㈱ジュピターテレコム 
          資材調達マネージャー
          2003~2011年 日本マイクロソフト㈱ プロアキュ
          メントメントシニアマネージャー
          2009年 コンプライアンスリスク低減プロジェクトで
         社長賞受賞
          2014~ 現在 日本アリバ(SAP)㈱ ばりゅー・エン
          ジニアリング ディレクター
◆講演内容  ・和田 尚之プロフィール
          ・トレインズを立ち上げた理由 ・八王子トレインズとは
         ・チーム設立から現在までの経緯  ・メディア掲載実績
         ・クリニック活動実績 ・イベント活動実績 ・活動目的
         ・目指すトレインズの仕組みについて ・競技人口
         ・首都圏のプロスポーツチームは? 
         ・これにバスケットボールチームをプロット
         ・事例 大宮ABCクラブ、湘南ベルマーレ
         ・企業とスポーツの協働  ・新リーグ設立の経緯
         ・協賛プログラム
        八王子はバスケットが盛んな町 全ての学、カテゴリー
        で全国優勝しているのは八王子だけ!
  日本アリバ(SAP)㈱ バリュー・エンジニアリング ディレクター  
 
講 師   7月17日(金) 2015年 講師の一言  

 
鈴木 泰 氏

八王子市役所環境保全課
課長補佐兼主査
 本日は八王子市役所環境保全課の鈴木 泰氏にMS講師をして
 いただきました。
 
◆テーマ「 信松尼の生涯松姫様と八王子」 
◆プロフィール 1956年 八王子市生まれ 国立在住
          所属団体:大久保長安の会、
          八王子歴史研究団体連絡会
          浅川流域市民フォーラム、浅川流域懇談会
◆講演内容  ・武田信玄の四女または六女 母は側室(湯川信守の娘)
          ・織田・武田の政略結婚 織田信忠と婚約(17歳)
          ・逃避行 織田・徳川連合軍による甲州攻め 婚約破棄
          ・兄、仁科信守の高藤へ  
          ・松姫様と八王子1 八王子へ・・・恩方の心源院へ入る 出家し信松尼と改名
          ・松姫様と八王子2
          ・松姫様と八王子3 3人の姫君たちと御所水に移り住む
          ・富士森浅間神社と富士塚
          ・信松尼の最後の仕事
          ・お静の方願文
          ・松姫様の旅の終わり 
        強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格はない!
   八王子市役所環境保全課
  所属団体:大久保長安の会、八王子歴史研究団体連絡会、浅川流域市民フォーラム
   、浅川流域懇談会
 
講 師   7月10日(金) 2015年 講師の一言  

 
宇都 進一郎 氏

名誉研究員
 本日は名誉研究員の宇都進一郎氏にMS講師をしていただきました。 
◆テーマ「本物の経営」
◆プロフィール 昭和20年4月 東京都世田谷区に生まれる
          昭和44年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
          昭和45年 倫理研究所に入所 東京方面の普及、堅実な仕事ぶりで信頼を得る
          平成55年 法人部中核として7年間全国倫理法人会設立のため活躍
          平成17年 特別研究員として日々倫理の和を広めている
          平成27年 倫理研究所 名誉研究員
◆講演内容  ・世界経済の動向 中国株の暴落
          ・備えあれば・・・いざの時のためサバイバル製品の携行、研究に努める
         ・倫理法人会の歴史
         ・日本の液氏を振り返る
         ・優れた先人達 石田梅岩 二宮尊徳 渋沢英一 松下幸之助 稲盛和夫
         ・倫理を求める時代 ①絶対性②普遍性③一貫性④基本性
         ・本物が続々と現れる
         ・実践こそ生命線
      倫理研究所研究員
      名誉研究員
 
講 師   7月3日(金) 2015年 講師の一言  


市川 純子 氏

都レクチャラー
武蔵野市 専任幹事 
 本日は 都レクチャラーの市川純子氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「苦難をはい!喜んで受ける」
◆プロフィール 昭和40年4月 東京都出身
          昭和59年 札幌のアパレル会社で販売・新人教育・バイヤー等従事
          平成2年 ホテル配膳会社にて人員手配・新人教育・着物着付け営業に従事
          平成21年 USA サンフランシスコ短期留学
          平成22年帰国後に「笑いヨガ」に出会い、小平ヨガリーダーとして独立
          平成23年 武蔵野市倫理法人会入会
          平成24年 普及拡大西部ブロック委員長
◆講演内容  ・笑いヨガ奇跡のスミリン自称16歳  5年前に自らを変わりたいと思った
          ・人はエネルギー体で3つのタイプのエネルギー体をもつ
          1.炎があるようにメラメラと燃える 吉田松陰
          2.すなおに変化ができる型 他の影響をうける
          3.消してしまう型 シューンとしてしまう
         ・経営者は燃えてほしい
         ・幸いの定義とは?本当のしあわせとは、 喜び(Join)
         ・変化に順応したものが生き残る(強い者だけではない)
     
  武蔵野市倫理法人会専任幹事
  都レクチャラー
 
講 師   6月26日(金) 2015年 講師の一言  

 
河野 武彦 氏

法人アドバイザー
  本日は 法人アドバイザーの河野武彦氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「純情(すなお)に生きる」
◆プロフィール 山梨県出身 石和温泉の農家の生まれ
◆講演内容 40年前草加せんべい創業
        ・120軒あったものが70軒が廃業し50軒に!絶滅危惧種といわれる。
        ・出会いがあり、草加煎餅とチョコレートのコラボレーションでヒット商品に!
        ・役をとりにいくPowerと積極さ 我をとる勉強
        ・年をとると頑固になりがち、だからもっと純情にいきる。
        ・人望と情熱は成果につながる
        ・純情(すなお)の型をつくる
        ・見取稽古(剣道を子供たちに教える)
        ・奥さんの良いところを100挙げる
        ・走りぬいた先に良い景色(絶景)が有る



   法人スーパーバイザー
   埼玉倫理法人会
 
講 師   6月19日(金) 2015年 講師の一言  

 
北原 優香子 氏

北原RDクリニック医院長
医学博士
  本日は北原RDクリニック医院長北原優香子氏にMS講師をしていただきました。  
◆テーマ「 脳外科最先端医療とこれからの日本医療」
◆プロフィール 昭和31年北海道北見市生まれ
          昭和56年旭川医科大学卒業
          三井記念病院麻酔科・都立八王子小児病院麻酔科を経る
          平成8年北原脳神経外科病院 平成9年北原RDクリニック
          平成19年検査機器を最新機種に変更
          平成21年マンモグラフィー導入
          「脳の講演会」を多数実施 検診マンモグラフィー読影認定医師
◆講演内容 ・日本人男女50~70代の平均握力は?(以下レジュメより)
         ・脳卒中 こんなこんな症状が出たら要注意!
          ある日突然 右(左)半身に力が入らない・・・ろれつが回らない・・・・
          脳卒中(=脳血管障害) 発症から治療までの時間が勝負!  
          これが意外と家族の承諾や手続き等で時間がかかってしまう。
          いざ!の時のため備えが必要!
        ・上手な救急受診の受け方
        ・人生を楽しみましたか?人に親切にしましたか?
        ・北原グループの紹介
        ※2015年8月6日(木)9時PM テレビ東京 カンブリア宮殿 放映
                    

    北原RDクリニック医院長医学博士
 
講 師   6月12日(金) 2015年 講師の一言  

 
本間 博之 氏

都レクチャラー
  本日は都レクチャラーの本間博之氏にMS講師をしていただきました。  
◆テーマ「本を忘れず、末を乱さず」
◆プロフィール 昭和38年生まれ 子供4人
          法律事務所勤務デイトレーダーの後、ファイナンシャルプランナーの資格
          をとり開業。 障害者が親亡きあと、自立して生活していくためのサポート
          (就労支援、障害者年金サポート、ライフプランの作成等)
          2013年に東京都日野市にコミュニティーカフェを開業( 障害者の働く場
          つくりの一環として)
          2009年 渋谷区中央倫理法人会入会
          2011年 同会会長拝命
          2012年 東京都レクチャラー拝命
          2013年 府中・調布倫理法人会へ移籍、同会会長拝命
◆講演内容  ・栞98ページ「ただせずにおられず」・・・人の役に立ちたい。
         ・父母の出会い結婚の経緯と弁護士として人の役に立っている父の姿
         ・転校といじめにあう、やがてラクビーをやる
         ・父の死と、とじこもりがちな生活、毎日パソコンに向かいデイトレードの日々
         ・ファイナンシャルプランナーになる、その後倫理と出会う、「ハイ」の一言 
         ・栞90ページの「終始一貫」
           「本を忘れず」・・妻の自宅出産を体験、二男から次々と

     都レクチャラー   アフタースクールカフェFC本部 代表 
 
講 師   6月 5日(金) 2015年 講師の一言  


清水 宣彦 氏

㈱日本エネルギー
代表取締役

 
  本日は㈱日本エネルギーの清水宣彦氏にMS講師をしていただきました。  
◆テーマ「シェールガスについて」
◆プロフィール 
◆講演内容  ・シェールガスの生産国と日本
         ・安部政権誕生以降の経済指標とエネルギー資源
         ・シェールガスの採掘方法、分離・処理施設について
         ・シェールガスと石油について   
         ・世界のシェールガスの埋蔵量と採掘できる採掘量のギャップについて
         ・”シェールつぶし”は仮の姿? 原油価格4年ぶりの安値の背景
         ・天然ガスの日本における輸入・購入方法の他国との違い
         ・太陽光発電のランニングコストはホームユーザーに本当に経済的なのか?
         ・災害を想定したエネルギー確保の今後について

       
㈱日本エネルギー 代表取締役


       
 
講 師   5月29日(金) 2015年 講師の一言  

 
秋山 紀勝 氏

日本ペンクラブ会員
著述業
  本日は日本ペンクラブ会員の秋山紀勝氏にMS講師をしていただきました。 
◆テーマ「新聞記者が覗いた世間の裏話」
◆プロフィール 1942年 山梨県甲州市勝沼町生まれ
   1964年 山梨日日新聞入社 社会部記者
   1970年 朝日新聞社入社 静岡支局を振り出しに、清水、上越、会津若松市などに勤務
   東京本社社会部員、釧路支局長、柏支局長、西埼玉支局長などを務めて2002年春定年
   退職現在 著述業・講師。日本ペンクラブ会員、山梨文芸協会会員 東京スピーカーズ
   クラブ会員、元FM甲府コメンテーター
◆講演内容  新聞記者が覗いた世間の裏話
   その1 放火事件と高校時代の友人の話
   その2 金嬉老事件と看守の話
   その3 北海道で禁漁中の花咲ガニが売られていた、なぜ?
   その5 絶対に他言するな、と言われた時、守れるか。
   その6 月給16万円で10万円寄付できるか。
   ★番外 きんさん・ぎんさんが教えてくれた、長生きの秘訣とは?
   
  元・朝日新聞記者 
   著書 「黒い選挙の構図ードキュメント無投票工作事件」歴史春秋社 、その他
 
講 師   5月22日(金) 2015年 講師の一言  

 
大橋 俊作 氏

法人アドバイザー
  本日は東京都倫理法人会法人アドバイザーの大橋俊作氏に前夜の倫理講演会に引き
 続きMS講師をしていただきました。

◆テーマ「後始末は人生の重大事」  
◆プロフィール  新潟県柏崎市に生まれ茨城県土浦市在住
   昭和26年 土浦市に勤務
   昭和49年 純粋倫理に出会い入会する
   昭和59年 33年間勤務中のデパートへ純粋倫理を導入し富士研へ幹部社員を60名派遣 
    同年  ㈲大福産業を設立 代表取締役社長就任 現在に至る
   昭和60年 社)倫理研究所 生涯局派遣講師として海外、国内担当
   平成13年 社)倫理研究所 法人局スーパーバイザー
◆講演内容  万人幸福の栞 P98-4行~8行
   「 不始末の及ぼす悪影響」 7点
    ①健康状態 ②家畜 ③経済生活 ④子供 ⑤大事な場合 ⑥人間関係 ⑦死に様
   「後始末の実践」
     1.何事もすみやかに美しく
       ①やるべき事すぐにやる②お礼状、、報告を早く③道具を元どうりに④清掃
     2.仕事が終わっても緊張を緩めない・・・・感謝すること
     3.後始末は本を忘れずにしていると見事にできるものである・初心にかえり恩を忘れず
   「実践結果、変化向上したこと」 
    ①健康になった②直感力が磨かれた③積極的になった④感謝の気持ちがわいてきた
  倫理研究所 法人アドバイザー   ㈲大福産業 代表取締役社長
 
 
セミナーホワイトボード資料
講 師   5月15日(金) 2015年 講師の一言  

 
丸山 哲司 氏

東京都 幹事長
 本日は東京都倫理法人会幹事長の丸山哲司氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ「終始一貫」  
◆プロフィール 平成14年大田区倫理法人会 入会 
         1.某総合建設業(年商約4,500億)約40年勤務<理事 部長>
          ① 設計、技術開発・標準化、工事をそれぞれ1/3担当
          ② 建設業の古い体質の経営システム改善活動
          ③ 社員の意識改革、品質クレーム対策
         2.某電気・建築設備工事業(年商150億)5年勤務<常務取締役>
         3.エステックサービス㈱ 創業
◆講演内容  1.純粋倫理を知る前の私
          2.四 恩<基礎と基本の醸成>
          3.倫理との出会いは、五つ目の恩
          4.終始一貫にこだわるのは?
          5.終始一貫の定義 ①垂直軸②水平軸の終始一貫
                       ③時間軸と水平軸の終始一貫効力は?
          6.終始一貫からの逸脱<分かったつもり>と気づき
          7.実践で何が良くなったか?
          8.妻に対する終始一貫は?

 東京都幹事長 エステックサービス㈱ 代表取締役 会長
 
講 師   5月8日(金)2015年 講師の一言  


鈴木 泰 氏 
八王子市役所
環境保全課
課長補佐兼主任
 本日は「大久保長安の会」会員の鈴木泰氏にMS講師をしていただきました。
◆テーマ
「大久保長安の治水とまちづくり」  

◆プロフィール 1956年 八王子市生まれ
          所属団体 大久保長安の会、八王子市歴史研究団体連絡会
          浅川流域市民フォーラム、浅川流域懇談会
◆講演内容  八王子のまちづくりの歴史と大きくかかわった八王子初代代官の
         大久保長安の南浅川、浅川、城山川の治水事業をわかりやすく講演。
         石見土手をはじめ、八王子各所に長安の治水に係わる場所や後跡が
         今でも見受けられる。
 PowerPoint スライドを交えての講演でした。
   

 浅川流域市民フォーラム 大久保長安の会
講 師   4月24日(金)2015年 講師の一言  

 
一宮 龍之 氏
八王子市倫理法人会
幹事 ㈲保険のイッツ
代表取締役

本日は㈲保険のイッツ 代表取締役 一宮 龍之氏にMS講師をしていただきました
◆テーマ
 
ゴルフと私」ゴルフを通して人間を磨く パートⅢ
◆プロフィール 1952年 東京都生まれ
          1984年 保険代理店を設立
          1998年 多摩市倫理法人会入会、幹事、副会長を拝命
          2010年 八王子市倫理法人会入会、幹事拝命
          会社設立の頃、お客様からの勧めでゴルフを始める。
          子供のころから、体操、水泳、バスケットボールと体を動かすことが
          好きでしたが、球技の中で大きなバスケットボールから一番小さな、
          ゴ ルフボールに変わった事には、抵抗が有りましたが、今はお陰
          さまでシングルです。
◆講演内容

 1.ゴルフの今と昔 バブル期の料金と今では
 2.ゴルフの基本 グリップ、スタンス、ボールの位置
 3.ヘッドスピードとボディーターン
 4.クラブ最下点より前側で加速音が鳴るイメージ
セミナー終了後に武蔵野ゴルフクラブにおいてコンペで実体験をしました。

  ㈲保険のイッツ 代表取締役  八王子市倫理法人会 幹事
 
講 師   4月17日(金) 2015年 講師の一言  


原 實 氏
八王子市倫理法人会
相談役

原政経塾
 塾長 
本日は八王子市倫理法人会初代会長の原 實氏にMS講師をしていただきました
◆テーマ
 
私の倫理人生」
◆プロフィール 昭和 7年 12月東京都八王子市生まれ
          昭和30年   3月中央大学法学部法律学科卒業
          昭和30年     自民党八王子支部設立
          昭和30年     原自動車整備工場入社 (父・原三郎創業の会社)
          昭和39年     原自動車工業株式会社 代表取締役就任
 八王子交通安全協会安全運転管理者部会 会長
 八王子商工会議所 工業部会会長・常議員
 八王子東ロータリークラブ 第二代会長
 八王子市倫理法人会 初代会長・相談役
◆講演内容
 1.私の育ち
 2.戦争について
   戦争を知らない子供たちのために
 3.私と倫理
   50歳代で倫理により人生が大きく変わる

八王子市倫理法人会 相談役
原政経塾 塾長 
 
講 師   4月10日(金) 2015年 講師の一言  


平野 尚 氏
法人レクチャラー
 
本日は法人レクチャラーの平野尚氏にMS講師をしていただきました。
テーマ  夢と希望は実践の源泉」
◆プロフィール
     昭和49年 小金井市に独立開業
     昭和53年 法人化㈲エム・ビーコーポレーション 代表取締役就任
     昭和53年 「仲間と一緒に燃えて生きよう」の理念の下 東京三騎会設立
     昭和62年 ㈱ジュノン設立・代表取締役就任 
     平成12年 10年後日本の美容業界の若きリーダー目指し、若竹塾主宰
             塾長就任同時にNPO法人化
     平成22年 NPO法人キュアファミリー設立代表理事就任
     平成26年 ㈱C&M設立 地域活動の拠点づくり
     平成16年 小金井市倫理法人会 入会
     平成17年 小金井市倫理法人会 副会長就任
     平成24年 小金井市倫理法人会 会長就任
◆講演内容
 1.これまでの経緯  二人で始めた店、内装を全て自分でした、オイルショック 求人 
 2.東京三騎会参画
 3.美容は教育産業 新人研修を山中湖畔で38年間続けている
 4.ヨーロッパ研修の実施で大きく変わる
 5.自社の売り物は何か? 教育は自立か? 自律か?
 6.若竹塾の設立 背筋の入った美容師の環境づくりをしたい
 7.結論 として 継続は力なり 不自由、不親切、不便が教育の原点であり人間を
   強くする 
 
講 師   4月3日(金)2015年
 テーマ 
心の倫理(みち)」
講師の一言  

 
齊藤 和子 氏
法人スーパーバイザー
久喜・栗橋倫理法人会
相談役
 本日は法人スーパーバイザーの齊藤氏にMS講師をしていただきました。
 昭和59年自宅より小火を出し、一酸化炭素中毒で入院中、大苦難の中
 で倫理法人会に入会。 倫理歴30年。第2条、苦難福門を体験した。

 倫理は経営学ではない、心のみちであると説く。
 
 昭和22年 群馬県・浅間山のふもとに生まれる。
 昭和40年 伊勢丹入社 10年間勤務
 昭和54年 訪問販売 化粧品営業所開設
 平成 5年 美容師免許取得
 平成12年 エステサロン オープン
 営業理念 「お客様の人生に主役としての輝きを」

 昭和59年 久喜市倫理法人会入会 幹事、専任幹事、副会長を歴任
 平成13年 久喜市倫理法人会会長に就任
 平成17年 倫理経営インストラクター拝命
 平成20年 法人スーパーバイザー拝命

 エステサロン 花や來人 代表
 
 
講 師   3月27日(金)2015年
 テーマ 
リーダーとして」
講師の一言  

 
石渡 光男
法人レクチャラー
東京都倫理法人会
会長
 本日は東京都倫理法人会会長の石渡氏にMS講師をしていただきました。
 東京都の44単会を6月までに回る目標で八王子へも来場されました。
 企業の方針と倫理は同じと考える。
 倫理の講師の話を学んでばかりいて活用しないのは ただの話に終わ
 ってしまう。だから良い話を聞いたら自分の会社、業務の工程に何処に
 当てはまるかを考えて実行する。
 人間は進化しなければいけない、昨日よりも今日、今日よりも明日へ。
 いつも輝いて、ときめきいつも感動する人生、前を見て歩む。
 リーダーの定義とは、部下に夢と希望を与えることであると説く。

 昭和22年 東京都板橋区に生まれる。
 昭和43年 永岡電設株式会社入社
 平成 2年 専務取締役となる
 平成10年 三代目社長に就任
 平成16年 ㈱つばさクリエイト設立
 現在、経常利益率 5年以上連続8%以上 更新中
 平成13年 大田区倫理法人会 入会
 平成26年 東京都倫理法人会 会長拝命
 
講 師   3月20日(金)2015年
 テーマ 
難きを選べ」
講師の一言  


丸本 敏文 氏
首都圏方面
副方面長 
 本日は首都圏方面方面長の丸本氏にMS講師をしていただきました。
2年前95回甲子園高校野球で東北弘前弘前学院聖愛学園野球部の
美しすぎる挨拶が話題になった。創部当初は予算もなく道具が不足、
、デビュー戦は29:2の大敗、しかし無い事を嘆かず、今あるものを大
切にの精神、室内練習場が無い、冬場の練習は雪かきから始まる、
精神的に強くなり、2年後初勝利、4年後ベスト4に!2014年には
甲子園にまで昇りつめた。監督は弘前倫理法人会会員の人。野球を
通して人としての教育をしていこう!と定め実行している。
私たちも、決断の時、難しいと思うような状況を選び取ってこそ、成長へ
への筋道であると考えるべきである。常に難きを選び大物にぶつかろ
う。

 
 昭和52年東京生まれ
 平成12年 倫理研究所 入所
 平成23年 教育センター 育成部
 平成25年 法人局普及事業部 首都圏方面 副方面長




 
講 師   3月13日(金)2015年
 テーマ 
中核都市移行」~八王子の今後 
講師の一言  


岩田 祐樹 氏
㈱ガイア
代表取締役 
 本日は㈱ガイヤの岩田祐樹氏にMS講師をしていただきました。
本年4月に八王子市は中核市に移行となります。現在、全国で43の
中核市が有ります。
中核市に移譲される事務の活用により課題のスピーディー解決に!
・文化財認定(市内にある重要文化財)
・養護老人ホーム・特別養護老人ホーム(独自基準よる利用者の尊厳)
・屋外広告物(相談、許可、指導の一元化)
・廃棄物処理(廃棄物行政全般を一元化)
・宅地開発(相談、許可、指導、監督の一元化)
・身体障害者手帳(申請、受理、審査、交付の一連事務一元化)
・保育所(許認可、指導監査を行い次号者。利用者に対し迅速、詳細
 な対応が可能に)等々

 昭和52年八王子生まれ
 平成22年㈱ガイヤホールディングスを起業
 自民党八王子総支部青年部幹事長
 
 ㈱ガイヤ 代用取締役
 
講 師  3月6日(金)2015年
 テーマ 
元気な企業経営をめざして」 
講師の一言  


福安 徹 氏
八王子市議会議員 
 本日は八王子市議会議員の福安徹氏にMS講師をしていただきました。
八王子市議会議員40名のうち僅か2名の現業兼務の議員であり、経営
者の苦労を分かち合える立場の議員として奮闘中です。
景気の回復がいまだ見えぬと感じている中・小規模の事業者への支援
策や、市外転出の防止策、市内小規模事業者立地奨励金の対象地域
変更等、有利に支援を受けられる制度などを公表してくれました。更に
中心市街地で実施する主な事業、八王子インター北地区複合拠点整備
事業概要なども公表。

 昭和36年生まれ
 六小、由井注、都立八王子東高校卒、日大農獣医学部畜産学科卒
 サラリーマン生活後㈱福安工務店入社
 平成5年代表取締役に就任 現在に至る
 平成14年八王子市議会議員初当選
 平成19年2期目当選
 八王子市議会 副議長
 
 
講 師   2月27日(金)2015年
 テーマ 
民間から見る市政運営」 
講師の一言  
 

吉本 孝良 氏
八王子市議会議員
 本日は八王子市議会議員の吉本孝良氏にMS講師をしていただきまし
た。
中核市となる八王子が今後発展していこうとするにあたっての問題点
や課題を、行政がどのように取り組もうとしているのか、民間からの意見
を反映させうるのか、行政側は実態調査はするが、調査結果のデータを
市の発展や商業の活性化にどのように提案出来るのか、調査するだけで
は意味がない。民間の考え方を取り入れる行政にすべきである。
八王子は学園都市と言いながら学生に優しくない、学生を呼び込むような
サービスがない等々。
八王子の観光資源となりうる、高尾山、幾多の城址公園のPR活動等々。
オリンピックに向けて、自転車競技場(マウンテンバイク、ベルドローム)
の誘致を積極的に推し進める方針等々。

 昭和43年生まれ
 平成3年 明星大学人文学部経済学科卒業
 平成5年 吉本商事㈱入社
 平成22年 代表取締役
 平成23年 八王子市市議会議員当選

 
講 師   2月20日(金)2015年
 テーマ 
人生出逢いしか変われない」 
講師の一言  

 
戸塚光治 氏
法人レクチャラー
 本日は法人レクチャラーの戸塚光治氏にMSセミナー講師をしていただ
きました。
平成4年に不振であったお菓子の赤城から転業し、和菓子の店を開店。
きっかけはチェーンストア理論のセミナーに出席し講師に出会ったことで
した。
和菓子作りの基本も経験もない中で和菓子を作るが失敗の連続であっ
た。逆境の時、人の紹介によって指導者と出逢う。果ては秘伝の作り方
まで指導を受ける。
ヒット商品和菓子「わらべ唄」が完成する。
平成6年に㈱菓子処 あかぎ 設立 代表取締役 本店・工場開設
平成8年武蔵野市倫理法人会へ入会する。
何事も人より一歩前へ出る積極的な気持ちを持つことと成長したければ
まず実行することが大事。多くの人との出逢いによって良いほうに変わっ
た。
昭和21年 群馬県高崎市生まれ
平成18年東村山市倫理法人会 会長を拝命
平成21年法人レクチャラーを拝命

㈱菓子処 あかぎ  代表取締役
 
講 師   2月13日(金)2015年
 テーマ 
市議4期16年思うこと」 
講師の一言  


水野 じゅん 氏
八王子市議会議員 
 本日は八王子市議会議員の水野氏にMS講師をしていただきました。
 昭和28年 裏高尾町(小仏)生まれる
 家の建設業を経て、46歳で政治の道に入る。
 平成23年市議選出馬  4期目当選 平成23・24年第47代議長
 4期16年の実績を生かし、安心して・豊かに・楽しく暮らせる中核都市
 八王子を目指し、必ず明るい世の中にする、そのような時代をつくる。
 全ての事は「やれば できる」精神で全力努力、奮闘中。
 
 ☆現在の職歴
 議会内厚生委員会 復興支援・災害対策特別委員会
 多摩ニュータウン環境組合議会議長
 NPOレクレーション協会常務理事・八王子観光協会会員・
 八王子バトミントン連盟顧問・八王子測量設計共同組合顧問
 浅川地区総合型地域スポーツクラブ運営委員
 東京八王子稜東ライオンズクラブ会長 ・・etc
 ☆資格
 一級建築士・一級建築施工管理士・一級土木施工管理士
 (財)麻薬・覚醒剤乱用防止センター(乱用防止教育認定講師)
 
講 師   2月6日(金)2015年
 テーマ 
一十百千万の実践」 
講師の一言  

 
田形 健一 氏
一社)倫理研究所
参与
 本日は倫理研究所 参与の田形氏にMS講師をしていただきました。
表題の
・「万」は一日1万歩歩く、動くことを嫌がらない、人を動かす前に
 まず自分が動く。
・「千」は字を千文字書く、新聞のコラム等を書いている人がいる。
 私は母に毎日手紙を書いている。
・「百」は深呼吸、息ができることに感謝、2分間でも良いゆっくりと
 深呼吸する。
・「十」は笑う、2時間笑う、笑いは副作用の無い良薬である、ガンが
 消えるという話もある
・「一」は誉めること、良いところを発見して言葉に表す。他人の美点は
 見ようと努力しないとなかなか見えないが、欠点は見ようとせずとも
 見えてしまう。
 これらを実践し、今日を精いっぱい生きるときに輝かしい明日がめぐ
 って来る。今日はまたとめぐってこない、人の一生は今日の続きで
 ある。
 
 1948年熊本県生まれ、熊本商科大学経済学部卒業
 1971年倫理研究所入所
 1988年法人部へ配属
 2008年常任理事・総務局局長
 2012年参与となり現在に至る

 一社)倫理研究所 参与
 
講 師   1月30日(金)2015年
 テーマ 
純粋倫理コミュニケーション」 
講師の一言  

 
工藤 直彦 氏
法人レクチャラー
 本日は倫理経営インストラクターの工藤氏にMS講師をしていただき
 ました。
 以下レジュメより抜粋
 純粋倫理とは「守れば幸福になり、はずれればきっと不幸になるという、
 新しい絶対倫理(くらしみち)。」目的は、万人が幸せになること。
 ・人と人、人と物、人と自然の関係の法則
 ・コミュニケーションが困難な時は
 ・正しさよりも愛和・明るさ 正しさは全ての最上位ではない、正しさを
  お互いに主張しすぎぶつかりあえば喧嘩・戦争になる。 →人が
  集う「幸福になる法則」
 ・すべて「ハイ」と受けること。→大きな受容は大きな発動へ
 ・”わがまま”は苦難の芽→「不幸になる法則」
 ・相手に合わせること 「純粋倫理原理」P212和合の要諦
 ・合わせることからの気付き ・聴き方のコツ

 昭和39年生まれ 立正大学法学部卒
 2001年豊島区倫理法人会入会
 2015年倫理経営インストラクター拝命
 ミュージシャン派遣事業。コンサート企画運営、講演活動、コンサル
 ティング業務を行う。
 
 倫理経営インストラクター・法人レクチャラー
 東京都豊島区倫理法人会 専任幹事
 
講 師   1月23日(金) 2015年
 テーマ 
成功を掴んで成功者となる道」 ~運命自招~ 
講師の一言  

 
矢口 完 氏
 本日は法人レクチャラーの矢口様にMS講師をしていただきました。
 勤めていた会社が倒産し、自宅マンション一室から、今までに知り合
 ったお客さんを周り2年間。縁あって、店を出す。
 あきる野市倫理法人会立ち上げ時に入会、いきなり幹事になる。
 会長になって本当に倫理がわかるようになる。いろいろな人と出会い、
 お勧めをする。それが車の販売につながる。運命は自分で招き変えら
 れる。 根底に、人が好き、話が好きという性格がある。
 
 1996年 10月生まれ 趣味マラソン
 23歳で自動車業界に入り30歳の時独立、1999年有限会社オート
 アロウを設立。2店舗体制で現在営業中。
 2009年 あきる野市倫理法人会 幹事
 2011年 あきる野市倫理法人会 会長
 2014年 東京都福会長

 有限会社オートアロウ 代表取締役
 法人レクチャラー
 
 講 師  1月16日(金) 2015年
 テーマ 
ツキを呼び込む生き方」  
講師の一言  

 
川又 寿久 氏
  本日は法人局教育業務部部長の川又氏にMS講師をしていただき
 ました。ツキ(運がいい)は自然にやってくるわけではない。日常の
 生き方で、ずいぶんと状況が変わる。ツキがないと思ったら自分の
 生き方を変えることによってツキを呼び込める。
 良いと気づいたらすぐに実行する。たとえ経験のないことでも即行
 すると、得るものが多い。すなわち、やってわかる境地である。
 実践の経験が成功へ、また経験値が大きくなる。
  変われる会社と変われない会社の違いは、経営者にある。
 日常業務に忙殺されている社長は、問題を先送りしてしまい、経営者
 にしかできないことにッ着手できないのである。

 昭和43年 上野に生まれる。
 平成 6年 倫理研究所入所。2年間の研鑽期間後、法人開発局
        教育部(富士倫理学苑)に配属。以後2年間、企業セミ
        ナーの運営に従事。
 平成17年 法人局普及事業部 関東・甲信越方面 方面長
 平成20年 法人局普及事業部 九州・沖縄方面 方面長
 平成24年 法人局教育業務長 部長
 
 1月9日(金) 2015年
 会長年頭挨拶  
講師の一言  
 
新年式


青木紀美男 会長
 丸山理事長新年挨拶の代読(青木会長)
 会長 新年 年頭挨拶・・・
  倫理法人会の本年の目標として
 ・夢を持ち実行する
 ・会員100社を目指す
 ・倫理法人会を楽しい会にする
  
 年頭挨拶 児島氏 東京都レクチャラー 
 年頭挨拶 土井専任幹事・森本事務長・吉本相談役
 
  会員の声
●朝、早起きできる様になりました。
●『感性』と『知性』をいつもいただいています。 本当に素晴らしい会です!!
●いっしょに学べる仲間が増えました。
●物事を成し遂げるための、集中力が身に付きました。
●多くの経営者の方々との素敵な出会いがあるという事。学ぶべき事の多さに発見させられる日々です。
●すばらしい仲間との出会うことができました。いい友達ができた。世間勉強ができる(蛙が井戸を出て大海を知った
●素直に挨拶が出来るようになりました。
●お友達がたくさんできました。
●彼女ができました♪
●様々な出会いにより、人やいろいろな物にも、感謝・関心・感動することの大切さを知ることができました
●何事にも前向きに取り組めるようになりました。
●たくさんの経営者の方々とお会いできたことで、いろいろ多くの事を学びました。
●何事も素直に実践できるようになりました
●毎朝挨拶が出来る大切さを知り、学びました。
●くじけそうになるとき、頑張ってる仲間の姿が力になります。
●付き合いの幅が広がり、視野が広がりました。
●良い人との出会いは、人生の宝なり。
●事業の判断基準が明確になりました。また妻に「前に比べて話しやすくなったのでこの会をやめるな」と言われています(笑)。
●日々好日。毎日を楽しく、前向きに過ごせるようになりました。出会う方々みなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです。
●なんとか人前でしゃべれるようになりました。
●知り合いが増えて、モーニングセミナーが楽しいです。
●地域の多くの方々と出会いがもてたこと。
●朝の時間が有効に使えるようになり、いろんな方と知り合えた。向学心も向上した。まだまだたくさん良いことありますよ。
●社会性を含めた、仕事の方向が明確になりました。人間力の素晴しさを再発見!
●朝イチから元気になれる!朝の有意義な時間の使い方を教わりました!
●ここにくると、みんな頑張っているので、いつも元気をもらっています。
●頼まれごとを嫌がらずに積極的にするようになった。
●人と人とのつながりが広がった。(今までは点でのつながりだったのが、線でのつながりになっていった。
●倫理を学べて自己啓発につなげることができた。
●いつも、気持ちが前向きで、いっしょにいて楽な友達がたくさん出来ました。
●MSに参加するようになってから、以前からおこなっていた自店の朝礼に対する姿勢が変化しました。
●ともすると儀礼的になっていた自店の朝礼でも、自ら率先して声を出し、謙虚な気持ちで臨んでいます。
 それもこれもMSで倫理の会員の皆様の、誠実な姿勢に刺激された事にあります。


         ■ 参加方法(無料)    ■ 会長挨拶     ■ 役員紹介    ■ 会員一覧    ■ 全国の倫理法人会       ★ 月間予定表    

        会員の声
Copyright(C)2014 rinrihoujinkai802 All Rights Reserved.